読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

老けないための食生活

お勧めのウェブコンテンツ 料理 考え事

こちらのエントリーが気になったので…

 

昨年、里帰り出産で実家にしばらくお世話になっていた頃、

早寝遅起き&野菜中心の健康な食事のおかげで、

肌や髪の調子が自分史上最大に良かったことを思い出しました。

 

実家の母が参考にしていた食生活は、この本。

100歳までボケない101の方法 実践編 長寿者9人のアンチエイジング (文春新書)

 

「ボケない」という題を見て、関係無いと思っていましたが

当時暇すぎて読んでみたところ、

抗酸化食品などについて書いてあり、

アンチエイジングにまつわる様々なことをテーマにしているようでした。

 

その中で紹介されていたのが、トマト。

冒頭のgaiusgreenさんの記事にある通りの、様々な効果があるようですね!

 

東洋医学では、女性は7歳ごとに変化すると言われているそうですね。

女は7の倍数、男は8の倍数。|養命酒製造株式会社

(一番見やすかったので、養命酒のサイトです スミマセン・・;)

 

28歳、女性として1番充実する。

からの、35歳、容姿の衰えが見え始める。

 

私もボチボチ、アンチエイジングとか考えなきゃいけないんだろうな。。

歳をとって、それなりに見えるのはいいけど

疲れてみえたり、たるんでみえたりなどはできる限り避けたいT_T

最近、髪も肌も調子が悪い気がするんだよね~…。

 

トマトの他にも、こんな食品が良いとされているようです。

  • ブロッコリー
  • オレンジ
  • 青魚(生で!)
  • ワイン(国産の、酸化防止剤が入ってない物だそうです)
  • りんご
  • 赤身の肉
  • 豚肉

 

抗酸化食品について、まとめ記事もありました;

【健康】若くあり続ける?「抗酸化物質」を多く含む食品 - NAVER まとめ

ここには、上記の他にも、こんな食品が。

  • ブルーベリー、カシス
  • そば
  • お茶
  • 大豆
  • 明日葉
  • コーヒー
  • シソ
  • ゴマ
  • ウコン
  • 唐辛子
  • ケール・ほうれん草
  • 海藻
  • キノコ

 

ちなみに、トップ・オブ・トップは、なんとバナナだそう。

これは取り入れるのがカンタン^p^

 

確かに、実家の食事では、

いつもこのようなメニューが出ました。

  • ゆでたブロッコリー、トマト、ワカメ、玉ねぎのサラダ。鰹節をかけて、ノンオイルで。
  • バナナ、オレンジ、りんご、ベリー類にヨーグルトをかけたもの。
  • 青魚のマリネ。イワシが多かったかな。
  • 減塩の焼き鮭。塩のかかっていないものを買ってきて、自分で塩をかけてました
  • 茎わかめの煮物。
  • 赤身の牛肉をさっと焼いて、ワサビのみで食べる。
  • 何にでも、大量にシソやゴマをかける。

 

まさに抗酸化食品だったのですね。

さすが、60歳になっても大学通ったり、プールで遠泳したりするだけある 笑

 

そろそろ、「ご飯を食べるためにおかずを作る」という発想を改めて、

体によくておいしいものを採るようにしようかな。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村