読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

団地再生で一室を半屋外に。西沢立衛氏審査のコンペで

西沢立衛氏が審査員をつとめたコンペで優勝した団地再生プロジェクト「花畑団地27号棟」がリノベ竣工していました。

部屋の一つを半屋外にしてしまうというものです。

 

f:id:glasstruct:20140306113722j:plain

良さそうではあるけど、

白飛びさせ過ぎていてよく分かりませんね…

 

ケンプラッツに竣工写真発見。

f:id:glasstruct:20140320102047j:plain

f:id:glasstruct:20140320102052j:plain

 

だいぶリアリティが。

 

本当は、もっと半屋外スペースを内部と繋がった感じにした方が良いですね。

でも、古い団地は大抵天井高が低いので、床レベルを外部と合わせてしまうと内部が低くなりすぎてしまうので合わせていないのだと思います。

 

さらに言うと、半屋外スペースにつながる窓のサッシはもっと大きいものがいいし(できれば天井から床まで欲しいし)、角の部分にガラス窓が合わさるようなデザインだと部屋の広がり感が全く違ってきたと思います。

これはコストの問題でしょうか。構造壁になってたのかな。

 

ひと部屋を外部にしてしまうのは大アリですね。

ただ、デザインでだいぶ内部との関係性が変わってしまうので、

個人的にはちょっと残念でした。

 

賃貸で、家賃は7万台に押さえられています。

10戸しかないので、すぐ決まるのでは?

募集は今月23日までだそうです。

 

VIA:UR都市機構|花畑団地 団地再生プロジェクト|27号棟募集情報|27号棟入居者募集のご案内

VIA:1室丸ごと「半外部」に、32歳が挑んだ団地改修|日経BP社 ケンプラッツ

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村