読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

1歳の誕生日(本番take2)

行事 子どもの成長 子どものお世話

昨日は、一歳の誕生日祝いforAてぃバージョン。

 

家の中を飾りつけたり、特製おやつつくったり、バルーンを飛ばして這いつくばって遊んだりしました。

Aてぃ喜んでました!

 

でも、飾りつけは、ちらっとみて「ふ~ん」みたいな反応でした。

これはあまり喜ばない、とφ(○_○ )ノ 

 

まあ、もうちょっと色々分かるようになったら、喜ぶようになるかも。

と思って、こっそり自作の飾り付けグッズを仕舞い込む予定f(^_^;

 

ケーキは、「思いっきり汚してくれ!!!!!」と、思う存分ぐっちゃぐちゃに食べてもらいました。

普段は、おにぎりやビスケットなど、乾いていてパラパラ落ちない物しか掴み食べさせていません。

f:id:glasstruct:20140502185102j:plain

こうなって

f:id:glasstruct:20140502185133j:plain

こう 笑

 

中身は、自作ケーキの台に水切りヨーグルト、イチゴ。

 

結構驚いたのが、スプーンですくって食べられるようになっていたこと。

 

もちろん、ほとんどお皿の外に出ちゃってたけど、それでも時間をかけてほとんど食べきりました。

 

まさかできると思っていなかったのと、自分で食べさせると時間がかかりすぎ、汚し過ぎるのでやらせていなかったのです。

 

思う存分遊んで散らかして、疲れて親子で爆睡しました。(全て放置してすまん夫よ)

 

そして、今日も、保育園は泣かずに行って帰りました。

ちょっとは寂しがってくれても…いいのに…( ´-ω-)σ( ´-ω-)σ

 

親が思っているよりもずっと、子どもって大きくなっているんですね。

 

いつも、「子どもがちゃんとできないから、私がやってあげる」と思ってたけど、

もしかしたら多くのことが、子どもなりに「もうやれる」のかも。

 

「ちゃんと」って、親の都合で時間内に効率よく進めることだったりしますが、それって子どもにとってはどうでもいいことなんだよな~、としみじみ思いました。

 

「時間無くてごめんね」という気持ちで、なるべくイライラせずに過ごしたいな。

と思った誕生日でした。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村