読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

1歳娘はおばあちゃんの写真集が大好き

子どものお世話 絵本

 

何でか分かりませんが、1歳娘の最も好きな「絵本」はこの本。

Advanced Style

Advanced Style

  • 作者: Ari Seth Cohen,Dita Von Teese,Maira Kalman
  • 出版社/メーカー: powerHouse Books
  • 発売日: 2012/05/22
  • メディア: ハードカバー
  • クリック: 1回
  • この商品を含むブログを見る
 

「絵本持ってきてー」と言ってもこれを持ってくるし、絵本コーナーで違う本を読み聞かせていても途中でこの本を渡してきます。重いのに、一生懸命運んで「こえ、どーじょ」と渡してくるのがカワイイ。何が好きなのかな?

 

内容は、オシャレなニューヨーカーおばあちゃんの写真集。きっと人生波乱万丈だったであろう美人なおばあちゃんたちが、「大事なのは自分らしくクリエイティブであることだ」と人生の教訓を教えてくれます。

 

子どもの目線から見ても、真っ赤な表紙(表紙を外すと中身が真っ赤なのです)と、おばあちゃんたちの賑やかで個性的な着こなしが好きなのかもしれません。

 

夫のお気に入りおばあちゃんは、80歳のジョイス。80歳なのにシワがあんまりないし、美人でカワイイ。ナタリーポートマンにそっくりだと思う。

 

私のお気に入りおばあちゃんは、名前は分からないけれど迷彩のメンズジャケットをベルトで締めた、プラチナブロンドのおばあちゃん。めちゃくちゃ可愛い!赤毛の作家おばあちゃんのアリスも好き。色違いのストライプを重ねたファッションなんてなかなか思いつかない。中には100歳のおばあちゃんもいる!

 

娘は写真が好きみたい。他のお気に入り写真集は、この動物のやつ。確か母の日に母に買ってあげたものなんだけど…なんで我が家にあるんでしょ?(ToT)

ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。

ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。

動物が色々出てくるので、名前を教えながら読んでます。内容はずっとコミカルに落ち込んでるだけなので、(しかも大人ネタ)あまり読んでも喜んでもらえない。この本で「カエル」を覚えました。

途中で交尾してる写真があるのでどうかと思うけど^^;まあ、いいか。 

 

もう一つは、これまたおばあちゃん・おじいちゃんのリアルな人形の写真集。これもなぜ家にあるのか分かりません。最初は「不気味…」と思っていたけど、娘が気に入ってしょっちゅう読んでいるうちに、よくみると良いかも、と思うようになりました。温かみのある表情と、リアルで細かい衣装や舞台設定が面白い。娘はこれで「ラジオ体操(1,2,3,4)」や「お祈り(なーむー)」を覚えました。おばあちゃんが食べている柏餅や、収穫したイモも食べようとします^^; 

にんげん万歳!―愛と哀の人形世界

にんげん万歳!―愛と哀の人形世界

 

正確にはこの本じゃないんだけど、高橋まゆみさんという人形作家の、同じような写真集です。ほんとにリアルでびっくりだよ!

 

以上、娘がお気に入りの絵本(というか写真集)。 

本自体は面白いんだけど、何度も読み聞かせているとほとんど覚えてしまって、読むのが辛くなってきました。他にお勧めの写真集があれば教えてください^^