読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

1歳半の幼児と2泊旅行に行ってみた

 

前回の旅行から半年経ってます。 

子連れで旅行、なかなか腰が上がりません(^_^;)夫の仕事が落ち着いたので、重い腰に手を当てて「アタタタタタタ」とか言いながら立ち上がりました。やっとのことで。

今回の旅行先は、紅葉の京都です。沖縄と迷いましたが、たまたま遠くに住む知人が神戸で展覧会に出展しているということで、京都・大阪・神戸らへんにしようと。

 

旅の概要 

  • 2泊3日京都、大阪、神戸
  • 移動は新幹線
  • 宿泊は普通のホテル
  • 友人に会う→紅葉狩り→友人に会う→展覧会→友人(略)のような感じです

 

娘用の荷物(トートバッグ1つ分)

  • 着替え3日分(うち予備1)、歩きやすい靴1
  • 防寒着(防寒度高めのコート1、ウィンドブレーカー1、厚手カーディガン1、小さい毛布1、夜用スリーパー1)
  • 小さいタオル3枚
  • 歯ブラシ
  • ボディーシャンプー(私と共通、界面活性剤不使用のシャワージェルみたいなの)
  • オムツ20個(結局3日で17枚使った。今回はちょうど良かった。ホッ。)
  • おしりふき1つ
  • クリーム軟膏(ヒルドイドソフト)
  • ベビーカー
  • ベビーカーの雨除け(使わず)
  • 母子手帳(使わず)
  • 解熱剤(使わず)

防寒着が一番悩みました。室内外はもちろん、外気温も寒暖差が激しかったので、調整しやすいように。な~んとなくですが、こんな感じで調整しました。

  • 車内などで暑い→通常の下着+トップスなど
  • 寒くはない(半屋外など)→+厚手カーディガン
  • 寒い(大阪市内、京都市内)→+厚手カーディガン+ウィンドブレーカー
  • 超寒い(六甲)→厚手カーディガン+防寒度高めコート

 

この他にも、マグマグや食器類、ウェットティッシュ、お菓子やジュースパックなどもあり得たのですが、前回の旅行でコンビニやレストランで十分なことを覚えていたので持っていきませんでした。おもちゃや絵本も一人で遊んでくれるわけではないので、普通に構っていたりして不要でした。

幼児連れの旅行ではオムツが場所をかなり取りますが、減っていくに従って空いたスペースにお土産を入れられたりと案外いい感じです(?)。

 

足りなかったもの

  • プラスチックスタイ 痛恨のミス!なくてもなんとかなった。着替えを一つ無駄にしたくらい^^;
  • 常備薬 いつも病院でもらって使い切っている。風邪薬・整腸剤くらいは持っておきたいなあ。
  • 抱っこひも 最近娘が抱っこひも嫌いになって使っていなかったけど、抱っこで移動するシーンが多かったので欲しかったかも。なくてもなんとかなったけれど。前回の旅では夫と離れた10分くらいしか使わなかったので、今回は持っていかなかったんだよね~。

 

反省

今回はとても疲れるシーンがあったし、娘も鼻グズグズになってしまったのでちょっと反省。前回はまったり楽しく、娘も健康だったので、油断していました。以下反省ポイント。

 

①紅葉の京都を甘く見ていた。

主目的は六甲ミーツアート(六甲ミーツ・アート 芸術散歩2014|六甲山ポータルサイト ROKKOSAN.COM)だったのですが、「そういえば京都にも会いたい人がいるし、紅葉もきれいだし行くか~」と軽く考えて京都泊を入れたのが失敗でした。京都にはとんでもなく人が集まっており、宿も高いしタクシーは動かないしで大変でした。(会いに行った地元の方も「この時期出歩かなくていいように、数日分の食料を買い込んだ」と仰っていました。)子連れなんてもってのほかでしたね。紅葉と寺社の風景はとても美しかったのですが…。あれは大人の、しかも平日に旅行に行けるようなゆとりのある方のためのものだと思いました。

 

②娘タンが歩き始め、ちょっと扱いづらくなっていた。

前回は娘が歩いていなかったし、ベビーカーに乗せていると大人しかったのです。今回は長時間でも歩けるようになっていたせいか、ベビーカーを嫌がったりし、かといって安心して歩かせられるほどはしっかりしていないので結局両手がふさがり、あちこちに気を配らなくてはいけなかったのでたいへんでした。歩かせないと嫌がってギャンギャン泣いたりもするので、「もう、どうにでもして~(泣)」と思ったことも…。

「抱っこして~(泣)」も半年前より不思議と増えていました。知恵がつくとはこういうこと?娘も11キロ、抱っこがキツイ。。

 

③荷物を持って移動する時が多かった。

歩き出した娘の一番の大変さは、「あっちこっちに動き回り、しかも歩みが遅い、巨大な貴重品」になってしまったところにあります。つまり、他に荷物がたくさんあると詰んでしまう…。子がいない時は楽だったキャリーケースも、ベビーカーがあるとかなり危険な荷物になってしまいました。夫婦二人だとして、乗りたがらなくなったベビーカーと、ウロウロする娘と、キャリーケース、他にも荷物があると、大人二人でも厳しい状況です。

今回、荷物は極力ホテルなどに預けて移動していたのですが、3日とも違うところにいたので必然的に荷物を持って移動することが多かったのです。「もういいや、盗まれないでしょ」と貴重品の入っていないバッグなどを目立たないところに放置して、ちょっとしたことをしてしまったりもしました^^;それ危険物~!

 

④夜遅くまで出歩きすぎた。

めったに会えない方が多かったので、ついつい夜遅くまで出歩きすぎました。娘は眠くなったら抱っこでもベビーカーでも寝るので、睡眠は足りるかと思っていましたが…。とりわけ旅行中は疲れるので、やはり静かなところでゆっくり寝かせないといけないなあと反省しました。朝は普通に起きるので、親としてもキツイですし^^;

 

子連れ旅は子供中心旅だ。

そんなわけで大変なことも多かったのですが、本当は楽しいことも多かった近畿旅行でした。

知人友人にたくさん会いましたが、いつもは「最近なにしているの」という話をじっくりするところが、ほとんどの話題を子供に持っていかれました 笑 その反面、あまり色々な話ができなかったということもあります。しばらくは目の前の子供が最大のライブコンテンツになってしまうし、しょうがないかな。子供が好きな方が多くてよかったし、色々と気を遣って頂いて有難く、楽しかった。

写真を思ったほど撮っていなかったのですが、ちょっとだけ別の記事にも書いてみようかな。

 

また、幼児連れ旅行について考えるところがあったので、まとめてみます。

長くなったので、別記事で。

以上ですー。

 

 

ちなみに、1歳の時の旅行記はこれ、

 

11か月の時はこれです。

 

「リクナビNEXTジャーナル」に寄稿なんてしてしまいました。ええ、宣伝です。。



ブログランキングに参加しました。

記事が面白かったら、下の写真をクリックしていってください。励みになります~ 

ブログランキング・にほんブログ村へ