読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

知育玩具「ピタゴラス」感想

 

クリスマスなので、娘になんかプレゼントしようと思い、色々悩んだ挙句これを買いました。

ピタゴラス ひらめきのプレート

ピタゴラス ひらめきのプレート

 

 

本当は「ジオマグ」というこちらの方が欲しかったけど、売ってなくて…。 

ジオマグ キッズパネル 150

ジオマグ キッズパネル 150

 

 

アマゾンのレビューを抜き出すとこんな感じらしい。

私の娘は今まで積み木などでは遊ばず、おままごと等のごっこ遊びばかりしていました。おかげで今、小学生になってとても図形問題に苦しめられています。

今更遅いとは思ったのですが、小学2年生になった娘に与えてみました。やはり思ったとおり、最初は四角の立体しか作れませんでした。ペンギンや鳥などとてもとても作れません。

しかし、1週間も毎日遊ぶとさすが小学生、大分色々なものが作れるようになってきました。そこで図形の問題をやらせてみると見違えるように理解できるようになっていました。

図形問題に苦しんでいる小学生も、今からでも遅くはありません!積み木、パズルの大切さを本当に知りました。

ピースの数が少ないので、もう1セット欲しいくらいです。凄く良い知育玩具ですが、値段がちょっと高いかな~。

ほうほう。親ごころをくすぐる、達者なレビューですよコレ。(何)

 

一応、対象年齢が1歳半からになっていて、

1歳向けのものや 

はじめてのピタゴラス 1歳、今すぐ積めるつみき 基本セット

はじめてのピタゴラス 1歳、今すぐ積めるつみき 基本セット

 

小学生向けの商品もあります。 

小学生ピタゴラス

小学生ピタゴラス

 

 

娘も気に入って、カチャカチャ組み合わせて遊んでいます。ただ、まだ手が不器用なので立体が作れてもすぐ壊れちゃいますね。これを広げていると、しばらく何かしゃべりながらいじっていることが多いです。

 

不思議なのは、マグネットでくっつくようになっているのに、どの方向でもくっつくことです。内部でなんかうまいことなってるんでしょうね。この仕組みのおかげで、弱い力ですが立体に立ち上げてそのまま保持することが可能です。正四面体や八面体などの簡単な立体が作れます。

結構難しいので、夫と私で「この動物を何分で作れるか」競争などして楽しんでいます^^;

夫の作品

f:id:glasstruct:20141224145155j:plain

 

ピースがもっと欲しいというレビューが多かったのですが、これ以上ピースが欲しいなんていったい何をつくろうとしているのだろうと思いました^^;

 

次はやっぱりジオマグが欲しいなあ。いったん、流行が収まってからまた手に入れよう。