読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

耳鼻科を変えたら娘の体調が劇的に良くなった

子どものお世話 小児科へ

 

この記事の時に、 

あまりにも頻繁な鼻かぜ→熱への移行と、週に何度も耳鼻科に通って鼻水を出し、薬を毎日飲むのに夫婦でゲッソリしてしまい…、

家から近い、薬をあまり出さない、鼻水も吸い取らない耳鼻科に変えてみました。それまでの耳鼻科と違いすぎてちょっと不安だったので、あるのは知っていたけど行っていなかったのです。

 

結果、今はほとんと耳鼻科に通っていませんし、薬もほとんど飲ませていません。以前は抗生剤もドンドン出されていたのが嫌だったのですが、最近抗生剤って何?というほと飲んでいません^@^ウレスィ~。心なしか娘の息のにおいとか、舌の色とかも改善したような気がします。

今までは、鼻水がちょっと出ていたり、咳こんこんし始めたりするだけで「ああ、病院通いと薬漬けの日々が始まる…」と暗澹としていたのですが、大きな進歩です。やっと風邪どっぷりの日々が途切れたので、予防接種を済ませることができました。

 

耳鼻科で教わって変えたことは、

家の加湿をがんばる

50%を切っていたらすかさず加湿しています。ウィルスの発生は湿度50-70%が一番少なく、呼吸感染は湿度60%以上から減るそうです。うちのは熱くならないタイプなので、加湿器を清潔に保つのにも気を付けています。

VIA:ヒトにとっての最適範囲 インフルエンザ編 HousingEye's

 

鼻水が出てしまったら「鼻オリーブ」

EXVオリーブ油を綿棒につけ、レンジで軽く温めて鼻の中に塗ります。鼻水がぴたっと止まり、鼻の中の荒れが治まります。自分もつけてみたら、確かに鼻がすーっとします。お金かからないのでだまされたと思ってやってみてください(笑)生の油を温めたばかりのものに限るそうです。娘は気に入っているみたいで、進んで鼻を差し出してくるようになりました^@^オリーブ油はうがいもいいそうですが、娘はうがいができないので未経験。

 

他にも、朝晩、野菜や果物のビタミンをしっかり摂ること、お湯を飲むことなどを教わりました。「風邪をひきにくい環境をつくる方が大事で、薬は対症療法でしかないんじゃよ~」という教えでございました^@^(実際は普通のしゃべり方ですが、そういうアテレコをつけたくなる方なのでした)

 

早く暖かくならないかな~。


追記

わかるとは思うけどカビにもアレルギーにも各自で気を付けてね笑