読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「25年砥がなくていい黒包丁」はよろしくないそうだ…

仕事 デザイン・建築

 

 

こちらで紹介した「黒包丁」を、発売元のフランスでさっそく買って試していらした方の10日目レビューが上がっていました。ホッテントリ入りしていたので特にこちらで紹介する必要もないと思うのですが、一応載せておきます。

 

結論、使いにくいそうです…。

 

デザインが特徴的なだけに残念です。

私はデザイン好きなので、見た目で選んで失敗することもままあるのですが、それでも「まあ、見た目は好きだからな…」という思いで使い続けていることがあります。(反対に、いくら使い勝手が良くても見た目が嫌いだとなんとかして代わりの物を探そうとする^@^)

本来的にはデザインと機能性が絡み合った状態が最高なのですが…、そうではない場合もあります。このブログではあまり具体的にこの商品がダメだったとかは書いてきていないのですが、結構高いものでもありますね。有名家電デザインのブランドの中身は●●社製で、同じ機能のものは型落ちで半額で買えちゃう、とか。意匠的な美しさでつくられた均等なカーブのせいで、欠陥が生じやすくなってしまった●●とか。デザイナーと技術的開発者が乖離していると起こりやすい現象なのかも。

それでも、デザインが好きだと思う方を買っちゃうか、いや質実剛健か、ということなのかもしれません。

 

いずれにせよ、残念だったな…。えもじょあさんには申し訳ないことをしてしまいました(T_T)