読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

ルンバとブラーバを併用して4か月経ったので使いっぷりを披露してみる

家のものを買う 家事短・家事分担

 

ルンバは掃除機ロボット、ブラーバは雑巾がけロボットです。

ブラーバたんかわいいようハァハァという記事↓ 

ブラーバを買ったこの当時はこんな感じで喜んで毎日併用してました↓ 

 

で、現状なのですが…

ブラーバの出番が激減しておりまして…。

 

なんでかというと

・セットするのが面倒くさいんですよ。

タンクに水をためて雑巾を装着するだけなんだけど、朝のバッタバタしている間はつま先でボタンを押すだけ(コラ)のルンバくらいの手軽さが良いんですよね。食べ物などで汚れてしまった局所的な床は、自分で雑巾がけした方が早いし。

 

・出かけている間に、濡れている面を下にして放置するのが嫌なんです。

タンクに水が入っている間にどこかで止まるんですが、一日外出して放置していると、雑菌が湧いていそうだし何よりフローリングにしみこみそうでなんとなく嫌です。床に雑巾を放置しないですよね。だから、「作動させてとりあえず出かける」というのができないんです。濡れてもOKな基地があればいいのに。

 

・移動させるのも面倒くさいです(というか平日はすぐ出かけてしまうので無理。)

我が家は完全なユニバーサルデザインではないので、部屋と部屋の間に少し立ち上がりがあるんです。5mm程度の高さですが、ブラーバはこれを乗り越えられないので、1部屋の掃除が終わったら隣の部屋に運ばなきゃいけないわけです。平日にこれはできないので、必然的に「休日で2時間くらい家にいる時」しか使わなくなりました。これが一番大きい原因ですね。

 

我が家は週末も家にガッツリいることが少なく、結果的に2週間に1度使うかどうかくらいまで使用頻度が落ちる時もあります。もちろん、しょっちゅう使ったほうが気持ちいいんだけどね。物理的に難しい。ブラーバって、家にあまりいない忙しい人用と見せかけて、実は「家にいるけど自分でぞうきん掛けしたくない人用」なのかもという気がしてきました。

そもそも「ルンバとブラーバ、どっちか」という話でもないし、家じゅうをガーッと掃除したいときにはなんだかんだで重宝しているのですがね。思ったほど出番がなかったという話でした~。

 

おまけ

愛しのルンバたん、先月980という新機種が発表されています。スマホアプリで操作できるそうです。カメラ搭載で動きが向上、なんと一度通った床を再び通らなくなったようです!ゴミ収集や手入れもスマートになっていますね。これ本当に欲しいです。