読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

水無しでつくる白菜お好み焼きがおいしかった

 

白菜が野菜室にどーんと乗っていたので、なんとか大量消費できないかと思って作りました。

 

白菜は水っぽい

白菜は、自身の水分だけで鍋ができるほど水分が多い野菜です。巷の白菜お好み焼きレシピは「離乳食にも!」というコメントがついているだけあって、たぶん柔らか~いのだと思います。というわけで、水無でつくってみました。

 

レシピはいつも容器のウラに書いてある

結構「容器の裏レシピ」を愛用します。開発の人がいっぱい考えて作ったレシピだから間違いない。

お好み焼き粉の裏に書いてあるレシピから、水分を除き、「キャベツ」にあたるところに倍の白菜を入れました。材料:白菜、粉、卵と言う感じ。当たり前ですがタネはめちゃ粉っぽい。こんなんでまとまるんだろうか?と不安を抱きつつ、思い切って鍋に投入。いつも通り、まず豚の薄切り肉をひいてタネを乗せ10分、鰹節を乗せひっくり返して10分焼きました。

 

できた

普通においしい。そして、キャベツよりも少し甘くて、優しい味。これは結構ヒットでは!?写真がなくてごめんなさい。

 

こちらは家族には不評ですが、めんたいチーズ味も美味しかったです。私はめんたいチーズ派なのです。

 

おしまい。