読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

アイロンを「コード有」に買い替え

 

大学入学の時に両親が持たせてくれたこのコードレスアイロンを長年使ってきたのですが、 

パナソニック コードレススチームアイロン ピンク NI-CL308-P

パナソニック コードレススチームアイロン ピンク NI-CL308-P

 

(なんせ10年前なので同じ商品が見つけられず、ただこんな感じでもっとかわいらしい物でした)

コードレスだと温度がすぐ下がるので、アイロンがけの間にちょいちょい*1充電温め待ちしなければならないのが面倒でした。もう10年も煩わしく思っているのはいかがなもんだろうと思って、先日「コード有」に買い替えました。

3000円程度の出費でかなりスッキリ。デザインも好みの無骨でかっこいい感じで嬉しいです。ピンクアイロンちゃん、今までありがとう(T_T)/^^^

それにしても、長年一緒に住んでいて、私にあえてピンク色の家電をプレゼントしてくれた両親には不思議な感じがします^^;願望みたいなものなんだろうか。

 

買ったのはNI-A66-K 

パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン)   ブラック NI-A66-K

パナソニック 自動アイロン(ドライアイロン) ブラック NI-A66-K

 

性懲りもなくデザイン重視で選んでいます。あまり「これぞカッコいいアイロン!」というものは見つけられなかったんだけど、これは比較的好きな感じでした。レビューもかなりいいので安心。いまのところ問題なく使えていますし、何より待たなくて*2充電しなくていいのがストレスフリーすぎました。買ってよかった。

 

アイロンをかけるタイミングは「洗濯直後」

アイロンは洗濯直後にかけるようにしてから、かなりラクになりました。「シワは取れやすい、スチームも霧吹きも不要、早く乾く」でいいことづくめ。しっかり濡れていると失敗したときのアイロンジワの取れも早いですし、そのままそーっと干しておけばピンときれいにシワが取れた状態で乾きます。自然乾燥していた頃が懐かしいくらい。

こうなってくると、前はアイロンをかけなかったニットやシワになりにくい化繊の服、Tシャツなどもアイロンをかけるようになりました。

温度や裏からかけること、当て布など気をつければ失敗しません。

 

アイロンをかけていると普段は気づかない服の構造に気づいて「よくできているなあ」と感心したり、ちょっとほつれたり毛玉になりかけている所にも気づきやすくなったりで、服のお手入れが好きになりました。

願わくば夫氏にもアイロンがけが好きになってもらいたいです。

 

 

*1:ブコメ指摘訂正済み

*2:ブコメ指摘訂正済み