読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

舟を編む(2013年、日本)

舟を編む 通常版 [DVD]

辞書をつくる話でした。

オーソドックスないい映画でした。驚きのない王道な話で134分が長く感じたことと、音楽がいかにもな感じだったことは微妙だったのですが、良くできていて最後まで楽しく観られました。驚いたのは、松田龍平さん演じるマジメくんが本当にキモかったことです。この方はイケメン枠だったハズ…と思っていたけど、いい役者さんだったんだなあ(←今更なうえに失礼なはなし)

 

辞書の話なので、言葉が大事。というわけで要所要所に辞書の言葉を用いて場面説明をしています。後半の展開部分で出てくる言葉は最初「?」と思ったのですが、仕事に対する熱という意味なんだろうな、と気づきました。「自分にとって仕事はこの言葉じゃないな」と思っちゃったりして。私の場合、「糧」とかかな?「糧」じゃまったく話が盛り上がらないな、と思いましたとさ。

あなたにとって、「仕事」を表す言葉はなんでしょうか。