読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

世界侵略のススメ(2015年、アメリカ)

マイケル・ムーアの世界侵略のススメ [DVD]

「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」などで知られるマイケルムーアの作品。すごい題がついているけどなんてことはなく、石油を手に入れるため戦争を起こすアメリカになぞらえて、世界中の良い法律・制度を手に入れるため世界中の色んな人から話を聞いては「侵略成功!」とアメリカの旗を立てていくムーア氏の姿が延々映される。

なかなか面白かった。「シッコ」の時と似たような感じで、「良い面ばかり取り上げているのでは?」という気がしないでもなかったけれど。

後半の女性の権利の話や、女性の智恵を使って金融業界を一変させたアイスランドの話は、出演する女性たちが引き立っていてすごく魅力的。ドイツの街中にユダヤ迫害の爪痕がそのまま残されているエピソードは、実際に街を訪れた時の驚きを思い出させてくれた。確かに、日本やアメリカにああいうものがあれば少しでも国がいい方向に変わるかもしれない。

スウェーデンの刑務所の環境は驚くばかり。刑務所の受刑者による安い労働力と、実質的な奴隷施策と言えば「ショーシャンクの空に」を思い出す。人を信じること、再起できる社会にすることを本当に実践している国があるんだなあ。こういうのを見ると北欧に引っ越したくなる。