読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

「パルプボードボックス」など、無印の配送商品はLOHACOで買った方がお得だった

何でもないこと 家のものを買う

 

無印の「配送商品」は1000円程度の配送料がかかるが、LOHACOで買ったほうが送料無料でトクと言う話。LOHACOでは無印の取扱商品がどんどん増えていて、パルプボードボックスやPPTボックスなど人気の収納用品もある。これら大型商品は「配送商品」とされていて、無印の「○○円以上送料無料」というサービスに入らず必ずエリアに応じた送料がかかる。

細々とした日用品ももちろん、LOHACOで買えば配送料無料ラインが1990円と安いのでよい。無印商品は何でもあるわけではないが、人気商品は一通りそろっていると思う。

(ただし、LOHACO経由だと無印ポイントがつけられない。また、無印週間でも10%オフ適用されない。)

 

ネットショッピング中毒の現場から

LOHACOは会員登録も不要だし、アマゾンに比べて段ボールゴミが少なくて済むしでかなり愛用している。何より国内のサービスというのがいい。

ただ、いくつかアマゾンにしかない商品や、アマゾンで買った方が安い商品などがあるので、この二つを比較して買うことがしばしば。(もっというとアマゾンの中でもプライム商品とパントリー商品の比較もある。)

ただでさえ安価な日用品を、手間をかけて最安値を探して買うのはバカバカしいと思っていた時もあったが、ネットショッピングだと時間も手間もかからない。余計なものを買ってしまうことも減る。

ただ、あと○○円買えば○%引きとか、○ジャンル以上で買い回りすれば○%オフなど、サービス提供者側も策を練っているので油断できない。気づけば時間を食われている。アレレ。どうしてこうなった。

そして、たまる段ボールの数々。はぁ…。賢い消費者ぶろうとするが、やはり向こうの方が何枚も上手なんである。