読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

神様メール(2015年、ベルギー)

神様メール [DVD]

お兄ちゃんはキリスト、お父さんは神、お母さんは女神という女の子を描いた、異色の映画です。お父さんは気まぐれで世界を壊したり、人を苦しめたりするろくでなしで、愛想を尽かした女の子は家出。世界を覆して、新・新約聖書をつくるために奔走します。


これだけ読むとなんだかすごいスケールの映画になりそうですが、割と画は普通っぽさもあり、地味なシュールさもあり。新・新約聖書に書かれていく事柄は、けっこうしょうも無かったりただの気まぐれだったりするんですが、それが却って神話っぽいなと思いました。だって、天照大神やシヴァの話って「えっ、そんなことなの?!」と拍子抜けするようなものが多いじゃないですか。


主役の女の子・エアーちゃんがめちゃくちゃかわいくて、お兄ちゃんのキリストが軽いノリのヒッピー風だったり、新しい使徒たちがそれぞれに現代人の悩みを描いていたりするので見ていて飽きません。キリスト教徒が見たら卒倒するような内容かもしれませんが、そうでない身からすると「こういうことってあるかもなー」と思えました。


どうして神は人を苦しめるのか?辛いことばかりなのはなぜ?ということに、アイロニックに答えてくれるような映画です。個人的にはかなり好きでした。

「沈黙」の後に見ると、あまりの落差にズッコけますが…笑