読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

共働き、いかに家事そのものを減らすかが問題だ

家事短・家事分担 家のものを買う

 

家事と言えば、育児、食事、お掃除。

 

そして、共働きと言えば、互いの忙しさや収入バランス、互いのきれい好き度合いなどで、これらの家事分担について要らぬ諍いを起こしがち。

 

家事が得意に(スピーディーに)なること、仕事を効率化することなどもありますが…とにかく家事自体を減らすのが一番ですよね!掃除してるくらいなら子供と遊んだ方がいいしね。

 

家事を減らすなら、、、

よくやられていることかもしれませんが、洗濯したものをハンガーに干し、そのままクローゼットにしまったり、洗濯物をためて回したり、食事を常に2・3日分作ったり、食材は買ったらすぐ仕込んで一食ずつ冷凍したり。同じ手間なら、大量にやった方がいいですね。


誰もが片付けやすいように、わかりやすい収納にすることも、そもそも散らからないようにするのにいいかも。モノを床におかない、棚に置かない(箱などにまとめて置く)なども実践しています。


自分の理想では、洗濯物なら「①乾燥機にかけていいもの」「干す必要があるもの②黒/③白」の3つに籠を分けて、「干すもの」はすべて収納までできる干し方にしたい。洗濯場に勝手口をつけて、そこで干したい。賃貸なのでスペースが許しませんが…。


1から家を建てられるなら、究極まで時短できて、家族の誰もが家事しやすい「家事最小限ハウス」を作れる自信があるのになあ。

 

内なるアウトソーシング

あとは、掃除ロボットや乾燥機付き洗濯機、食洗機、冷凍庫が広い冷蔵庫。お手伝いさんを雇うよりは費用的にマシなので、こういったものにはどんどんお金を出してもいいと思います。

また、夫婦どちらも家事をやる場合、「片方しか勝手が分からないことを無くす」のも手かなあと思います。担当が決まっていると流動性がなくなるので、特に我が家のようにどちらも忙しさにムラがある場合は大事かも。また、どの家事がどのくらい作業量があるか、大変かということをお互い分かっていると、思いやり合えるしね(なんか変な日本語!)。

 

 

 

 

とりあえず、念願の食洗機買いました。

 

ビルトインがないため、据え置き型。3人家族だけど、5人用のものを。3人用のプチ食洗はほんとにプチだったので断念。もっと早く買えばよかったなあ。

  

減らせた時間と手間は、Aてぃと遊んで、なんか美味しいものとか作る時間に充てます^p^

 

家事時間が減ることは、人生を楽しむ時間が増えることだと思います。