MENU

デザイン・建築

ただの愚痴と、現実逃避

最近いろいろあって仕事が忙しく、 そのうえ忙しい原因となっていることが評価に関係ない、ときている。 逃げたい気持ちでいっぱいです。 夫は言いました。「自分のためにではなく、人のために仕事をするときが来た」と。 でも私は思うのです、最初から人の…

豊島の「海のレストラン」と、「豊島横尾館」

「海のレストラン」は豊島の家浦港からバスで1駅の、海沿いにあるレストラン。デザイナーの二俣公一さんが設計している。 わたしはランチを安部良さんの「島キッチン」でとったので「海のレストラン」ではワインを1杯飲んだだけだったけど、こちらもとても素…

豊島美術館が素晴らしすぎた件

豊島は「とよしま」じゃなくて「てしま」と読むらしい。 西沢立衛さんが設計した「豊島美術館」のことは、「水滴みたいな形の美術館」としか認識していなくて、それが「てしま美術館」なんだということはなんとなく知っていたわけだけど、豊島という文字には…

三分一博志さんの「直島ホール」

今年の建築学会賞が三分一さんの直島ホールになったということで、さっそく見学してきた。場所は直島の役場横で、見学には役場の教育課にて「施設利用」という名目での申請が必要。利用料は、島民外で1時間3千円ほど。ちなみにこの町役場もジブリに出てきそ…

地中美術館(と、ベネッセアートハウス)

直島のメインコンテンツと言えば地中美術館だと思う。ある一つの展示品の為だけに、細部までアーティストと建築家が意見をぶつけてつくった、恒久展示のための建築物というのは、世界中探してもここにしかない(たぶん。間違ってたらゴメンね)(もちろん豊…

直島・宮浦港周辺のアートと建築物

直島と言えば今やアートの島だが、見どころは地中美術館だけではない。 宮浦港という直島西部の玄関口周辺には魅力的な建築物や彫刻が集まっており、2時間くらいすぐ経ってしまうし、東部の港である本村港にはギャラリーや有名建築物が固まっている。もちろ…

2016年に買ってよかったもの、安い順。

もう仕事おさめですね。今年も色々ありました。お買い物もしました。 というわけで今年買って良かったもの、安い順です。 ~2000円 ブランコ T-PRO 木製 ブランコ どこでも 簡単 とりつけセット 手作りのあたたかみ DIY 出版社/メーカー: T-PRO メディア: お…

日本にただ一つのコールハースのマンション

先日、世界にも少ししかなく、日本ではただ一つのレム・コールハースによるマンションの1住戸が売りに出されていました。2500万くらいでしたでしょうか、立地的に住むのは現実的ではないんですが、正直めちゃくちゃ欲しかった…。 コールハースってこんな人 …

CHECKERS in TAN TAN たぬき (1985年、日本)

建築家の伊東豊雄さんの本を読んでいたら、彼の代表作の一つである「シルバーハット」という自邸についてこんな記述がありました: 「チェッカーズというタレントの映画でシルバーハットが撮影されたことがある。」 シルバーハットと言えば、同じく彼の代表…

7月にブックマークした住宅

マンションリノベ事例: 1 床のクラックに、まさかの金継ぎ!細かいな~。とにかく減らしていく方向のリノベで装飾性がほとんど無いのが良い感じなのですが、金継ぎを始めさりげなく扉を鏡でつくっていたりするところがまた良かったです。鏡を使うのはマネし…

Amazon prime dayで買ったもの&構築的なデザインのバッグが気になる

最近アマゾンが何やらひんぱんにメールを送ってきていたのが気になっていました:「プライムデー始まる!とにかく安い!」…翌日「プライムデーで買うべきアイテム!お客様におすすめなのはコレ!」…1週間後「プライムデーついに明日!」… おうおう、そんな…

6月にブックマークした住宅

家が大好きなのに諸事情で購入に踏み切れず、最近戸建てが欲しすぎて夜眠れなくなってきました(›´ω`‹ )せめてもう少し住環境を良くしようと賃貸物件を眺めるのですが、気に入るのが見つけられません。「もう、安い中古マンションを探して好きにリノベしよう…

5月にブックマークした住宅

1 明らかに異質だったのでブックマークしました。機械チックなのは石山修武さんみたいだし、鉄骨のこういった使い方と言えば伊藤豊雄さんの自邸シルバーハット(1984)です。 伊東豊雄建築ミュージアム&シルバーハット pic.twitter.com/3ZXsImNwbB — ChisatO…

古木をアクリルに閉じ込めたテーブル

キノコやコケ、カビなど有機物が分解される過程を閉じ込めてプロダクトにする取り組みをしている"Alcarol"というイタリアのデザイナー二人組がいて、ずっと気になっていました。 最初に見たのは2014年でした。 一貫して同じテーマでやっているようですが、最…

透明な構造体が気になる

こんなid(glasstruct)なので、昔から透明な構造体が気になっています。けっこういろんなのが開発されてるんですよ。 ガラスブロックとしての透明な構造体 これは今年MVRDVから発表されたシャネルの店舗リノベーションですが、ガラスのブロックを透明で強靭…

消耗品のパッケージデザインが気になるという話

箱ティッシュやペットボトルの水等、なんでもない消耗品はデザインで選べないことが多かったり、デザインが良いとやたら高かったりして手が出ないことがままあります。そこでティッシュカバーやオサレな水筒の出番…なのかもしれませんが、面倒くさがりなので…

4月にブックマークした住宅

4月は住宅のブクマが4件しかありませんでした。普段は10~20件くらいたまるんですが、なぜなのだろうか。たまたまですが、開放感があり、素材の質感を前面に出した物件ばかりでした。 1 豪邸ですが、廃材ばかりを仕上げにつかっている家です。ムンバイ。建物…

Kartellのキッズ・ラインが可愛すぎる

kartell社がミラノサローネ国際家具見本市では発表していたキッズラインの家具・おもちゃがかわいすぎました。NendoやPiero Lissoniなど、色んなデザイナーとのコラボです。 リッソーニの乗用 透明感あふれる乗用おもちゃ。色遣いが美しい。 Nendoの木馬(…

3月にブックマークした住宅

自分の家づくりの参考に、住宅の施工例をブックマークしています。中古マンションリノベが多めです。最近、空間構成よりもインテリアでブックマークすることが多くなりました。構成の面白さもちゃんと見たいんだけど、Feedlyで流し見しているとパッと見の印…

注文住宅を考えているときに、考え方の参考になりそうな本

注文住宅を設計するとき、工務店、HM、建築家など設計の選択肢はありますが、そもそも「どんな家を建てたいか」というなんとなくのイメージがないと選ぶことも難しいと思います。 というわけで、住宅デザインのサマリー的な本を選んでみました。「依頼する…

2月にブックマークした住宅デザイン

1 イギリス南部の郊外住宅のリノベーション。施主の母が1970年から住んでいた、ヴィクトリア朝からの古い家のようです。平屋を2階建てにしたとありますが、増築ではなくもともと高い天井高にロフトを付けたような形です。素材使いが気になる。 2 これも明確…

奥に細長い家

細長い家が好き。縦に長いのも、奥に長いのも好きです。今回は奥に長い家。 1 エビ。確かに甲殻類のような鎧を背負っています。実は言うほど細長くないんだけど、奥に視界が抜ける構成のせいでかなり奥行きを感じます。 2 日本が誇るミニマリスト建築家、小…

アートみたい?仕上げが面白い家

1月にみた、仕上げが面白い家を3軒まとめます。 個人的には地味な仕上げが好きだけど、たまにはデコラティブなものもいいね。 1 すいません、ホテルです。っていきなり家じゃないんかい。 グレーのグラデーションと金色でまとめてあるインテリア。あらゆる種…

2015年よかった住宅

2016年も4日過ぎて今更感がありますが、「2015年にブックマークした住宅」の私的なTOP12をつくってみました。好き順。 戸建住宅7軒 ダントツでかっこよかった山小屋。「ログハウス型枠」が面白い! 退廃的な感じがたまらん。打ち壊された窓枠…

ロハコで伊東豊雄さんの照明が買える…だと…?

ロハコで普通に水やお醤油を選んでいたら、なんと伊東豊雄さん(建築家)のmayuhanaという照明各種がセールで売られていて衝撃的でした。 (伊東豊雄さんといえば、国立競技場、隈研吾さんとどちらになるかという話題の方です。) ↑こんなの。 実際の商品↓ …

建築家の住宅作品をみるなら「新建築のyoutube」がおススメ

住宅含め建築作品は、紙で見るより動画で見たほうがはるかに良いです。 建築写真は独特のルールがあるので、現物を観に行くとかなり印象が違うことに気づかされることが多いでしょう。建築物は、実際に中に入って体験するのが一番。A空間を通ってB空間に入る…

シンプルな加湿器が欲しい:さらに追記

今までこの無印の加湿器(7900円)を使っていたのですが、 超音波式なので、毎日洗って干して…というのが面倒だな~と思っていたところ、1年くらいで煙の出が悪くなってしまい、お蔵入りに。乾燥が強くなってからもしばらく加湿器無しで過ごしていました。 …

今年のカレンダーも「偉人の筆跡」

今年のカレンダーもミサワホームの「偉人の生涯と筆跡」にしました。毎年違う偉人が取り上げられ、彼らの実際の筆跡からとった数字をカレンダー部分に施し、余白に彼らの書いたスケッチなどが描かれています。 偉人の生涯と筆跡カレンダー|ミサワホーム カ…

「なぜ日本の家電がダサいと言われるのか」の考察

こういう記事を拝見して、 普段から「日本の家電、ダサすぎ…?」と思っていた私も書かずにいられない!笑 いまさらですが、飛んで火に入ってみますよ。 「日本の家電がダサい」と思っている人ってどれだけいるの? 「日本の家電 ダサい」で検索すると、かな…

「名作住宅」と住まわれ方

先日、ご縁あってとある名作と言われる住宅にお邪魔しました。住宅自体もさることながら、印象に残ったのは住まわれ方です。隅々まで住んでいる方のセンスの良さが光っており、けして熱心に掃除や整理をされているわけではないのですが、何気なく積み上げら…

「軽いのに機能そのまま」らしい。鋳物ホーロー鍋UNILLOY

鋳物ホーロー鍋と言えば「色々な料理が美味しく作れる、だが重い」というイメージがあります。鋳物ホーロー鍋は2つ持っていますが、特に大きい方は出番がめっきり減ってきました…。手入れに気を使うのもあるけど、何より重いので忙しいときなんかに取り出す…

建築デザイン系サイト11選

以前、デザイン系ウェブサイトのまとめ記事をつくったのですが 、 <a href="http://glasstruct.hatenablog.com/entry/2015/01/07/073000" data-mce-href="http://glasstruct.hatenablog.com/entry/2015/01/07/073000">建築・プロダクト・アートなどの…

【最近気になった住宅】真夏のスケスケハウス

まだまだ暑いですね。 私はテラス席大好き・半屋外空間大好きなんですが、昨今の暑さはさすがにキビしく、クーラーの効いた室内に引っ込む毎日です。日本ではカフェのテラス席が非常に少ないのですが、それは四季の気候差が激しいというのが理由の一つでしょ…

【kickstarter】紙風船のように膨らませる花瓶がカワイイ

またもやkickstarterネタですが、紙風船のようにふくらまして使う花瓶が可愛い。 まさに紙風船ですね。 このようにふくらまして使うようです。 届いた様子。 まだ二十日ほど資金を募ってるそうなので、「この商品アリ!」という方は投資してみてもいいかも…

BRUTUSの「約束建築」

BRUTUSの9月号はいわゆるリノベーション特集なんだけど、出てくる建築家が面白かった。 建築家一覧(数字はページ) 034 1 増田信吾+大坪克亘 040 2 403architecture[dajiba] 046 3 藤田雄介 052 4 島田 陽 058 5 miCo. 076 6 名和晃平 082 7 長坂 常 0…

深澤直人デザインの無印の電気ケトルを買った話…

それまで酷使していた電気ケトルが漏電してるようだった(!)ので、前から「いいかも~」と思っていた無印の電気ケトルを買いました。わけあって30%オフの10%オフの5%オフ(!)で買えたのも大きな理由の一つなんですが…。深澤直人さんデザインです。 …

「渡辺篤史の建もの探訪」っておもしろいよね。

テレ朝の「建もの探訪」が好きでよく見ています。 建もの探訪見るために 寝ないで待機厨。 pic.twitter.com/ubJGv2CVWg — 西村ひよこちゃん@夏のブッキング待ち (@hiyokochang) 2015, 6月 5 ど~んな~に~ちいさ~な~声で~も~♪ テレ朝のHPを見てみると…

【最近気になった住宅】白いカーテンの家

めちゃ久しぶりにこのテーマで更新します…。ほぼ忘れかけてました。 【最近気になった住宅】では、個人的に気になった住宅をテーマごとに三軒ずつ紹介しています。今回は「白カーテン」です。建築の話なのにまさかのカーテン。 カーテンは一番お手頃な壁 カ…

「25年砥がなくていい黒包丁」はよろしくないそうだ…

「25年に1度しか砥がなくていい黒い包丁」が日本でも公式発売 - poco blog 「25年に1度しか砥がなくていい黒い包丁」のレビュー - poco blog こちらで紹介した「黒包丁」を、発売元のフランスでさっそく買って試していらした方の10日目レビューが上がってい…

HIVに感染した血液で印刷された雑誌

久しぶりに広告作品で驚かされた。 ウィーンの「ヴァンガーディスト・マガジン(Vangardist Magazine)」の限定版"HIV HEROS"で、HIVに感染した血液をインクに使ったというもの。 1万8千部のうちの3千部の表紙のみが、HIVに感染した血液で印刷されたそうだ。…

「25年に1度しか砥がなくていい黒い包丁」のレビュー

id:emojoiecuisineさんが、「25年に1度しか砥がなくていい黒い包丁」のレビューを書いていらっしゃいました。 25年砥がなくていい包丁が届いたよ 厨房で1日使ってのレビュー - EMOJOIE CUISINE包丁本体のリアル写真も、デザインが素敵で良かったのですが…

「25年に1度しか砥がなくていい黒い包丁」が日本でも公式発売

以前こんな記事を書いていたのですが、 25年に一度しか砥がなくていい黒い包丁 - poco blog唯一の日本の取扱店では早々にsold outになってしまっていました。 ところが、つい先月から日本でも公式ストアで取り扱いが始まったようです。少しだけ値段も下がっ…

自転車の子供のせとベビーカーが一体化した" pahoj"

自転車用の子供乗せと、ベビーカーが一体になったコンセプト製品" pahoj"が発表されています。これはいいかもな。間もなくキックスターター(kickstarter)に出るとのことで、期待大でございます。 ストローラーとしても可愛いと思う。 スウェーデンのデザイ…

国際的に活躍する若手の日本人建築家

※プンスカしながら書いたので我ながらうっとうしいです^@^「あらあらまあまあ…」と目を細めて読んでね☆全て私見ですのであしからず! *** 日本でアトリエ系建築家として大きいプロジェクトを設計するのはすごく難しくなっている。この記事にも書いたが、 …

幾何学デザインのバッグ

幾何学的なデザインのバッグが好きで、目につくとクリップせずにはいられない。ちょっと厨2的なのが、またイイ。ただ、シープスキンなので、すぐふにゃって馴染みそう。カウレザーの方が良かったかなあ。でも牛皮でこの質感は出ない。ううむ。 クラッチも…

奇妙で便利(?)なデザインのフォーク

フォークのデザインって、まだまだ可能性があるんですね。 思いもよらない変わったデザイン、かつ独特の利便性(?)を備えたフォークを3つ紹介します。 とにかく細い 櫛!?みたいな超細いフォーク。櫛部分は弾力性があって、「食べ物をつかむのを助けてく…

「娘よごめんなさい」建築家の娘が主役のアニメ

第87回オスカーの短編アニメ賞に選ばれていたアニメ作品が面白すぎたので… 建築家の両親に育てられている3人娘の苦労を描いたこの作品(英語バージョンです) 友達を家に呼ぶと→「うえっこんな家に住んでるの!?」 食事中→3本脚のありんこチェアでたびたび…

  【最近気になった住宅】「石」の借景のある家

【最近気になった住宅】では、最近竣工した住宅の中から気になったものを、同テーマで3軒で紹介しています。 今回は岸壁などの天然の「石」の借景が素敵な家を3軒紹介します。どれも立地がスゴイ。例によってグーグルマップを張り付けているので、ぜひ「航…

夫の仕事紹介②papabubble:)

昨日に引き続き、今日もyumm氏の仕事紹介です。 昨日の記事↓ <a href="http://glasstruct.hatenablog.com/entry/2015/02/20/170000" data-mce-href="http://glasstruct.hatenablog.com/entry/2015/02/20/170000">夫の仕事紹介①境界線をなぞる美容室 - poco blog</a> 今日はおしゃれで人気のスペインの飴屋さん"papa bubble"の話です。 職人たちが作り出す宝石 パパブブレの発祥はバルセロナ。伝統のアメ細工の技…

夫の仕事紹介①境界線をなぞる美容室

ご無沙汰していました。 一度お休みすると、休みグセがついちゃいますね。 今日はリクナビさんで子育てについて夫にインタビューした記事をUPしたので、こちらのブログでは夫の普段のお仕事を紹介しようと思います。 リクナビさんの記事↓ フルタイムで働く母…