読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

乳幼児向けの英語の絵本

 

2~3歳くらいの幼児向けの、英語の絵本です。アマゾンで評価が高いもの、子供に英語を教えている知人おすすめのもの、うちの2歳児が気に入ったものの中から選んでみました。

 

「メイシー」シリーズ

"Maisy's Bedtime"

ねずみのメイシーちゃんのシリーズ。最近、「めばえ」にも載っていますね。色遣いがはっきりした、絵柄のカワイイ本です。寝る前にすること…歯磨き、絵本、お着替え…などを描いたもの。ちょっとだけ文章が長いですが、覚えられる範囲内だと思います。娘は寝る前に、「歯磨きしてー、お水飲んでー、お薬塗ってー、絵本読んでー、ネンネする」などと言うのが習慣だったので、このお話もすんなり読んでいました。

Maisy's Bedtime

Maisy's Bedtime

 

 

エリック・カールの絵本

「はらぺこあおむし」などで有名なエリックカールの絵本。特徴的なきれいな絵と、シンプルな文章の組み合わせで、言葉を覚えやすいようです。下記は、動物と色が1ページに1つで、すごくシンプルです。”black polar bear"あたりの言い回しが、まあわかるんだけどややこしい。そもそも白クマを知らなかったら意図がわからんよね。

"The Artist who painted a blue horse"

The Artist Who Painted a Blue Horse

The Artist Who Painted a Blue Horse

 

 

エリックカールはうちの子人気が高いので、今後も買い増ししたい。

次はこれが欲しいんだ。仕掛け絵本。

"Papa, Please Get the Moon for Me"

Papa, Please Get the Moon for Me (World of Eric Carle)

Papa, Please Get the Moon for Me (World of Eric Carle)

 

 

これはアマゾンで人気みたいなので興味あり。

"Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?"

Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?

Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?

 

 

Excuse Me! A little book of manners

アマゾンで人気だったので買ってみた。赤ちゃんの簡単なマナー本。ちょっとした仕掛け絵本になっていて、 面白いし文章も幼児にちょうど良い長さだと思います。人気なの、分かるなあ。

Excuse Me!: a Little Book of Manners (Lift-The-Flap Book)

Excuse Me!: a Little Book of Manners (Lift-The-Flap Book)

 

 

I like it When...

これもアマゾンで評判だったもの。「好きなことは、ママに抱っこされること。」など、赤ちゃんトリさんの好きなことがいくつか書いてあります。色は派手派手しいけど素朴な絵柄で、娘は可愛いと言ってました。

I Like It When . . .

I Like It When . . .

 

 

スヌーピーの絵本

これ、日本語版は谷川俊太郎さん訳なんだ!知らなかった~。谷川俊太郎さんは、ありとあらゆる絵本を和訳していらっしゃいますね。英語はイラストの中に描きこんであるので、日本語版でも英語があるみたいですよ。手のひらサイズでハードカバーのきれいな絵本なので、プレゼントにも最適です。

内容は、安心というか、「心の支えになるようなことってこういうこと」というエピソードが延々書いてある感じです。スヌーピーらしい、可愛らしいのに深い内容です。娘にはまず理解できないだろうと思いますが、気に入っているようです。

スヌーピーの安心は親指と毛布

スヌーピーの安心は親指と毛布

  • 作者: チャールズ・M.シュルツ,Charles M. Schulz,谷川俊太郎
  • 出版社/メーカー: 主婦の友社
  • 発売日: 2008/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 1人 クリック: 5回
  • この商品を含むブログ (3件) を見る
 

  

「ドクタースース」シリーズ

英語教育の現場ではテッパンらしいです。確かに子供の食いつきは良いです。英語は多少難しいものもありますが、韻を踏んでいるので読めちゃいます。 大人が読んでも楽しい。舌噛みそうになるのが面白いんですが、読むのは簡単ではないので好き嫌いありそう。

"Fox in socks"

Fox in Socks: 50th Anniversay Edition (Beginner Books(R))

Fox in Socks: 50th Anniversay Edition (Beginner Books(R))

 

 

***

 

以下、うちの子に人気のなかったもの(一般的な評判はいいので、買ってみて損は無いはずなんだが…)

 

レオ・レオニの絵本

「スイミー」や「あおくんときいろちゃん」でお馴染みのレオレオニも、当然英語版があります。ただ、英語版は日本語版と同じように、それなりに文章が長いです。2歳児くらいだったらもう少し簡単なほうが良いかな。

「あおくんときいろちゃん」は比較的簡単です。 

"Little blue and little yellow"

Little Blue and Little Yellow

Little Blue and Little Yellow

 

なぜかうちの子はレオ・レオニの絵柄がピンとこないらしく、「読んでー」と持ってこられたことがほぼない^^;もうちょっと具象的な絵が好きなようです。

 

リサ・ラーサンの絵本

"baby color book" と"baby number book" があるのですが、色の方は背景と図の色が全然違ったりして結局何色なのか判断しづらいので、あまりお勧めしません。数の方はまだわかりやすいです。絵がオシャレ~と思って買いましたが、うちの子ウケはまあまあと言ったところ。インテリアにもなりそうなくらいのビジュアルなので、「お洒落な絵本以外置きたくないわい」といった方には超お勧めです。新生児ちゃんへのプレゼントにも。 

BABY NUMBER BOOK

BABY NUMBER BOOK

  • 作者: リサ・ラーソン,ヨハンナ・ラーソン
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2010/04/25
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 
BABY COLOUR BOOK

BABY COLOUR BOOK

  • 作者: リサ・ラーソン,ヨハンナ・ラーソン
  • 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版
  • 発売日: 2010/12/20
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

北欧と言えば、フライングタイガー・コペンハーゲンの絵本はどれもお洒落で面白いです。値段もかなり安かったと思います。通販はありませんので、店舗にお立ち寄りの際は見てみてもいいかも。子供向けのおもちゃも置いてあります。

塗り絵↓

http://www.flyingtiger.jp/hobby/hobbies/coloring_book_25_sheet_30x23_1701165.html

数字の絵本の方が面白いんだけどサイトになかった↓こんなの

 

 

英語の絵本の読み聞かせは、やって損なし!

幼児は字が読めなくても絵本の内容を丸ごと覚えてしまうので、「どうせ覚えないし…」などと思わず根気強く読み聞かせていると、いつかいきなり話し始めると思います^@^うちもあまり期待せずに1歳から日本語と英語の絵本を混ぜて読み聞かせていましたが、2歳になっていきなり英語が出始めました。2歳くらいが、それまでに見聞きしていたものが表に現れて一気に語彙が増える時期だそうです。

うちの娘の場合、日本語は一日中聞いているので発達が早いのだと思いますが、英語はまだまだヨチヨチ歩きみたいなものです。ABCは完璧に歌えるようになりましたが、英語はまだ断片的な絵本の文章のみ。今後どうなるか楽しみです。

 

読み聞かせの発音が心配な場合、CDつきの絵本も多いのでそういったものを活用してもいいかもしれません。アマゾンのchild bookカテゴリーにはCDつきのものがたくさんあるので、人気のある物の中から選んでみると外れが少ないかと思います。