読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

トイトレ中のトレーニングパンツの話

子どものお世話 子どもの成長

 

 

娘も2歳半ばに近付きましたが、トイレは言えたり言えなかったり、トイレでできたりできなかったり…。大も小もトイレでしようと思えばできるみたいですが、本人もめんどくさがってあえて言わない時もあったりして、トイトレが停滞していました。保育士さんに「そろそろ本格的にやりましょうか^^」と言われ、やっと重い腰を上げました。

 

買ったのはしま○らのキャラモノトレパン。ハ○ーキティーとマイメ○ディという猫兎コンビです。娘が喜ぶならよかろうよかろう。ママ友からじっくり話を聞きまして、

①ワンサイズ大き目(ぴったりだと自分で脱ぎ着できないらしい)

②3重構造(厚すぎると乾かなくて臭いらしい、分厚くても出てしまえば漏れは大して変わらないとのこと)

の2点をもとに買ってみましたよん。1枚400円くらいでした。

 

おパンツを洗うのが大変なんである

保育園から帰ってくると、3・4枚の汚れたトレパンが返ってきます。このう○ち付きの服を洗う感覚、久しぶりやで~。しかし、娘のう○ちも乳児期とは違い、なかなか手ごわくなっています。

・まず、シミを落とすのが大変。

・次に、ニオイが取れなくて大変。

 

シミに関しては、新生児期の個人的な経験として「洗たく石けんでつまみ洗い→太陽光で干す」のが最強と分かっていました。しかーし、乾燥機ラブの我が家としてはわざわざトレパンのみ太陽光で干すのが手間で、しかもトレパンは分厚くて乾きが悪いので乾燥機の方が向いてるのでありました。

ニオイですが、う○ちよりも尿の方がしみついているようでした。こんなにニオイが落ちないとは。わはは。得意のインターネットで調べましたら、「尿臭にはクエン酸」とのこと。確かにクエン酸を溶かした水に浸けておくと面白いほど臭いが消えました。

 

というわけで、我が家では「洗たく石けんでつまみ洗い→クエン酸水溶液に漬け込む→他の洗濯物と一緒に洗たく乾燥」というのが黄金ルールとなりました。つまみ洗いはタイミング的にお風呂でやるようになりました。娘も興味津々で見ているので、一緒にやったりもします。良きかな。

 

見た目がイヤーなクエン酸入りバケツはひとまずお風呂に置き、洗濯機を回す者がバケツもチェックして、あれば一緒に回すという感じです。

 

2歳児の使命感 

それにしても、オムツはラクだったな~。としみじみ思っていたら、娘からも「オムツは捨てるだけだから良かったのにね。」と言われました 笑 「娘ちゃんがう○ち洩らさなければ、洗わなくていいんだよ。」と返すと、神妙な顔をしていました。あら、プレッシャーになっちゃったかな。一緒にがんばろう。