読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

IKEAで買ったもの

家のものを買う 子どものものを買う

 

 

記事を下書きに入れて放置していたのでいつの週末だか忘れてしまいましたが、週末、なんとなくIKEAに行ってきました。娘はあんまりIKEA好きではないようで、ここのところ何回か「娘が早々にグズグズしだして帰る」というパターンになっています。他の子は楽しそうなんだけど、なんでなんだろうねえ。まあしょうがない。

 

***

 

娘用の道具箱として、厚紙をファブリックで巻いてあるしっかりした箱をひとつ。

f:id:glasstruct:20150429154059j:plain

 

内側が赤い布で貼ってあって、チラリと見えてとてもかわいいのだ。娘も「おもちゃばこ!」と言って気に入っている様子。

f:id:glasstruct:20150429154121j:plain

f:id:glasstruct:20150429154134j:plain

 

多分これの模様違いかと思います

 

もともとこれを買う予定だったのですが、やはり子供が開閉できないし、重いし、小さいしで使い道がないので断念。可愛いと思うけど、どんな使い道があるだろう?

 

 

娘のプレイコーナー用のラグをひとつ。

f:id:glasstruct:20150429154248j:plain

大きすぎるかな~と思ったけど、 子供一人のスペースとしてはこんなもんかも。上の説明にも書いてあるけど、滑りにくくて薄いのでルンバが走り回りやすく、安いので汚れても気にならない。使っても数年だろうし。

 

 

娘の朝食用トレーをひとつ。

f:id:glasstruct:20150429154415j:plain

f:id:glasstruct:20150429154442j:plain

母に「あなたの描く絵に似てる」と言われた。裏がオレンジなのが好き。ずっと無印の木製のトレーを愛用していたけど、食洗機に入れられない(入れるとだんだん白く褪せてくる)ので買い替えたかったのです。と思ったら、なんとこのトレー自体が大きすぎて食洗機に入らない^@^私のアホー

 

 

でっかい花瓶。枝モノを入れるのが欲しくて、安いやつでいいか~ととりあえず買ってみた。枝モノって花より長くもつし、インテリアの雰囲気をがらっと変えるし、季節感が出るのでよく買います。この花瓶は本当に大きくて長くて、ちゃんと洗えるか心配である。手が届かない。

f:id:glasstruct:20150429155008j:plain

とりあえず適当な枝モノを入れてみている。桜の季節に、桜を活けたかったな

 

あといつもの日用品。 

窓掃除用。

これから外で使う。

キッチンクロス、汚れが落ちにくくなったら買い替えている。

 

***

 

以下、買っていないもの。

 

これは欲しかったのにマーケットプレースで見つけられず買い忘れた。耐熱だから熱い紅茶用に欲しい、と思ったけど、よく考えたら熱い物入れたら持てないわ。買わなくてよかったかも。でもデザインキレイだったな。

 

娘の書き物用のアンパンマン椅子がピーピー鳴ってうるさいので、こっちを買ってもらえばよかったと反省している所です。しかし600円て。アンパンマン椅子のお金で5個以上買える!

椅子カバーが新発売されていて、キノコみたいで可愛かった。

f:id:glasstruct:20150413162051j:plain

 

イマイチ使い道が分からないけれど、乗って遊ぶ(?)このテントウムシも気になる。個人的に欲しい^@^

カバーと土台をそれぞれ買うらしい。

 

 

季節が良くなるので、ベランダ家具やアウトドアものがよく展示されていました。うちももっとバルコニーを活用したいのだけれど、2年目に突入したものの全く着手できていません。このままあまり使わずに終わりそう。エクステリアはお金も体力もかかるし、持家で本腰入れてやらないと、やる気が出ないわ。ということにしておこう。。

それにしても、IKEAは展示が上手ですね。「ベランダから見える風景」に、ちゃんと日本の殺風景な住宅地の写真が貼ってあってリアルでした。街並みだけは、DIYできないもんね。マーケティング目線でも、いまだに学ぶところがたくさんある。

 

また、方々でキッズ用の可愛らしい家具や小物を見つけると、ついつい買ってしまうようになってきました。子供部屋をつくらずリビングにコーナーを作っている我が家では、このままいくとインテリア全体がファンシーになってしまいそうです^^;タイガーとか全然興味なかったのに、今は行きたくてしょうがない。いよいよ小さい子供がいるっていう感じになってきた。

 

週末お買い物紀でした。