読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

家について考え過ぎて妄想が止まらない

何でもないこと 考え事

家の内装をどうにかしたくて、今年中に引っ越し!と意気込んでいたのですが、色々検討したあげくトーンダウンしています。来年も引き続き今の家に住んでいそう。

主に下記の理由でして、要は「お金がいくらあっても足りない」ということにつきます。

  • 賃貸で気に入る物件がない。
  • マンションをリノベするにも、天井高やサッシなど限界がある。
  • 一軒家を建てようにも、自分が住みたい場所の土地は高い。出物もない。

どこかからお金落ちてこないかなーポトッと。コウノトリが口にくわえて、うちのバルコニーに、こうさああ(T▽T)(落ち着け)

 

しかし、住宅って考えうる限り最もお金のかかる趣味ですね。わたしは車も時計もファッションもお金をかけていないし、お金のかかる趣味もないけど、最も好きなことが「家・インテリア」なんです。よくある「家を買うべきか、賃貸か?」という議論で私が足りないと思っているのが、「単純にモノとして家を愛する気持ち」だと思います。自分にとっての家の価値は、資産価値とか、とりあえず住めるという機能じゃないんですよね。空間や内装の手触りを愛しているんです。だから合理的な判断ができていないし、好きなようにしたら破産しそう。

 

家をどうにかした過ぎて、週2で「理想の家を建てる夢」を見ています。大体2パターンで、一つは「メゾネットで床をぶち抜いてもいい物件を買い、マンションなのになんか魅力的なリノベをする。もちろん眺望も素晴らしい。」みたいなのと、もう一つは「都心のビルの屋上みたいなところに一軒家を建てていいことになる。」みたいなの。なんじゃそりゃ。書いてて笑ってしまいました(T▽T)昨日は、「土地探しを始めるが、コレじゃない土地ばかりでガッカリする」という妙にリアルな夢でした。


以前も書いた気がするのですが、建設費と不動産価格の高騰、家余りが顕在化していくこと、市場の土地が増えていくタイミング等を考えると、あと数年住宅購入は控えた方が良さそう。


とはいっても、もう数年この妄想を熟成させたら私が妖怪になってしまいそうです!そしてモンスタークライアントへ…なんと恐ろしい( ;∀;)ガクガク