読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

【最近気になった住宅】海に臨む家

デザイン・建築 最近気になった住宅

 

私事ですが、毎日、世界中で建築家が発表している建築作品をチェックするのが好きです。その中で、最近個人的にいいなと思った住宅プロジェクトを3つ紹介します。

 

「海に臨む家」はどこかにありそうで存在しない郷里

突然ですが、私は昔から「ブラックジャックの家」に憧れていました。海に臨む丘の上の崖っぷちに建った家は、そんな所に住んだことがないのに、不思議と郷愁を誘います。

f:id:glasstruct:20140715192100j:plain

 

昔の「金麦」のCMにも、そんな「どこかにありそうだけどない、誰もが想像する我が家像」みたいなのがありました。

f:id:glasstruct:20140715192131j:plain

やはり、なぜか海に臨む丘。

 

誰しも、日常の喧騒から遠く離れたところにある、暖かな我が家を心の中に持っているのかもしれません。もしかしたら、母の温もりの記憶みたいなものなのかも。

 

今回ご紹介する3軒は、そんな「海に臨む丘に建つ家」です。セカンドハウスに見える豪邸が多いのは、やはり日常的に住める立地ではないからでしょうか。それにしても憧れます~(=。=)

 

 

The POD

敷地:オーストラリア 敷地面積:1000平米

無造作に見える積み上げた箱状のボリュームですが、それぞれの部屋が海の景色を取り入れつつ、視線を逃してプライバシーを確保できる工夫なんだと思います。

海の前に木立を挟むので、ブラックジャック度は低めですが(?)海風が防げるし、本当はこのくらいが快適なのかもしれません。

f:id:glasstruct:20140715192239j:plainf:id:glasstruct:20140715192245j:plainf:id:glasstruct:20140715192254j:plainf:id:glasstruct:20140715192305j:plainf:id:glasstruct:20140715192312p:plain

The POD / Whiting Architects | ArchDaily

 

 

House of the Infinite

敷地:スペイン 敷地面積:不明

個人的に大好きな建築家のカンポ・バエザの設計です^O^美しい海をストレートに楽しめる、明快なデザインです。地形に寄り添うようなシンプルな形状。

f:id:glasstruct:20140715192718j:plainf:id:glasstruct:20140715192721j:plainf:id:glasstruct:20140715192726j:plainf:id:glasstruct:20140715192731j:plainf:id:glasstruct:20140715192738j:plainf:id:glasstruct:20140715192743j:plain

 

http://www.campobaeza.com/2014-house-infinite/?type=catalogue

 

Rambia House

敷地:チリ 敷地面積:123平米

先ほどと似たような立地と建物形状ですが、こちらのほうが屋外で過ごすことに主眼を置いている感じですね。風も強くなく、気候もいいのかも。

柱はV字に入っているので、水平方向がますます強調され、美しい海の風景がよりダイレクトに感じられるのでは。いいな~(・ε・`*)こんな家が持てるなんていいな~(・ε・`*)

f:id:glasstruct:20140715193041j:plainf:id:glasstruct:20140715193001j:plainf:id:glasstruct:20140715193005j:plainf:id:glasstruct:20140715193010j:plainf:id:glasstruct:20140715193031j:plainf:id:glasstruct:20140715193017j:plain

 

Rambla House / LAND Arquitectos | ArchDaily

 

 

 

どれも素敵な住宅ですね^^

いやあ、お金って本当に素晴らしいですね(どこで間違った)