読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

コーヒーミル買った(カリタ ナイスカットミル)

メリークリスマスですね^@^いつもと我が家は変わらずです。

夫氏が事務所を(ちょっとだけだけど)拡大するということで、お祝いにコーヒーミルを買いました。今まではしょっちゅうカフェに出かける生活だったけど、今後は事務所で過ごす時間が長くなりそうなので、コーヒー充になるためのグッズです。

 

こんなの 

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

Kalita ナイスカットミル (シルバー)

 

 

はかった豆を上からざらっと入れて、豆の出口にカップをセットして数秒でできます。豆を挽くザーッと音がしなくなったら完成。これでいつでもふくふくに泡立つドリップコーヒーが楽しめる!

 

ずっと「ナイスカットミル」が買いたかったのだ。

仕事でしばらくコーヒーを扱っていたので、専門の方に色々と聞いて「買うなら絶対このナイスカットミル」と決めていました。カリタのコーヒーミルは2千円くらいの「イージーカットミル」が人気なのですが、ナイスカットミルも根強い人気があります。

挽くときに温度が上がらず豆の味に影響を与えないことが一番のポイントのようです。フードプロセッサーやジューサーでも、野菜や果物を熱してしまわないことは重要な機能の一つになっていますよね。また、適切に挽き終わった粉は下に落ちていくので、挽きすぎた粉と粗い粉が混ざったりすることもありません。

 

私は舌が良いわけでもないので、違いが分かるかどうかはナゾですが^^;ただ、自分で淹れるコーヒーは気持ち次第で味がかわると思っているので、こだわれることはこだわってみたい。なんつってー^@^

見た目がシルバーでゴツく、業務用っぽいのも好き。黒とワインレッドもあるみたいです。 こちらはシルバーと違って、受け皿がタンク型なのかな?シルバーの方も、パッケージはタンク型でしたが開けてみるとシルバーのコップでした。挽いた豆はすぐ使うので、コップで全然かまわないのですが。

 

Kalita ナイスカットミル (レッド)

Kalita ナイスカットミル (レッド)

 
Kalita ナイスカットミル (ブラック)

Kalita ナイスカットミル (ブラック)

 

赤はザ・喫茶って感じ。黒も良いですね。キッチンが白っぽいのでシルバーにしましたが、黒も惹かれたな。

ちなみに、挽き具合は粗い~細かいまで指定できますが、エスプレッソ用はできません。エスプレッソはバーミックスで粉砕→これで沸かします: 

 

コーヒーについて書いてみた記事。

 

今日の事務所の様子 

2歳の娘が保育園から帰ると、夫の仕事場のとびらをしょっちゅう開けては「なにしてんおー?」と話しかけています。今のところ所員さんが癒されているからいいらしい。いつも事務所に三輪車や熊野ぬいぐるみが転がっている状態です^^;子供にとって建築模型はお人形さんの家みたいなものだと思うのですが、娘はあまり興味が無いみたい。さて、このヘンな環境で育って、何を想うのか娘よ。