読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

働く女性のためのウェブマガジン「りっすん」に寄稿

しました。いつもブログを読んでいただいている方には「またこの話か…」という内容かもしれませんが^^;だいぶ共働き子育てがこなれてきた現状について、3千字ほど書いています。よければ読んでみてください。 www.e-aidem.com 先週末は、友だちの展覧会…

何にもしなかったお正月のこと

今年は年末年始に6日間お休みがあったのですが、人生で初めて「普通の休み」のように過ごしてみました。今までは親戚で集まったり、義実家に旅したり、実家で食べ過ぎたりしているうちに慌ただしく終わってしまうのがお正月であり、そういうものだと思ってい…

家について考え過ぎて妄想が止まらない

家の内装をどうにかしたくて、今年中に引っ越し!と意気込んでいたのですが、色々検討したあげくトーンダウンしています。来年も引き続き今の家に住んでいそう。主に下記の理由でして、要は「お金がいくらあっても足りない」ということにつきます。 賃貸で気…

30代のライフステージとか未婚率とか

先日、入社以来連絡を取り合っている同期グループの子に子供が生まれた。男女交えた30代前後8人グループで、既婚者は4人、うち全員1~3歳の子供がいることになる。 この年になるとライフステージがはっきり別れてくる。大学に戻った子もいれば、専業主婦にな…

仕事にかける時間のはなし

先日、上司との面談があったんだけど、ここのところ話題になるのは成果よりもむしろ働き方のほう。世間的にも社的にも、業績を伸ばすより仕事時間を減らすことのほうに注目が行っている(いまわたしは「業績を伸ばすことはもちろん、効率化することも求めら…

「育児>家事>仕事」と育児ワンオペと

積読書さんのエントリで「夫婦で家事を奪い合う」というのがとても面白かった。子どもは可愛いけれど相手するのは大変なので、夫婦で家事育児を分担するとき家事の方が人気、と。すごーくわかる。私も「子供をお風呂に入れて服を着せて、髪を乾かす」と「夕…

考え続けること

先日は大学時代の恩師を食事にお呼びしました。鼻息からも知識がフンガーと漏れてきそうな博学な先生で(って当たり前か、)久しぶりに先生の話に浴していると色々と反省させられました。会社員になって数年経ちましたが、仕事がラクになったと感じることがあ…

家を何度も買い替えている人

最近持ち家を買いたくて「注文住宅を建てた人のブログ」などを読み漁っているのですが、改めて「家を何度も買い替えている人」の賢さと行動力にハハーッとひれ伏しています。マンションでも戸建てでもいいのですが、いい条件でさっと買って5年後には同等あ…

「私が思うオシャレでかわいい服」を娘は喜ばないという話

世はインスタグラム全盛期、私もオシャレ子供服やらオシャレご飯などを眺めては「いいなあ」とため息をついています。服を着て写真を撮られている子供たちを見ていつも思うのは、「なんでそんなに大人しく着てくれるの??」ということです。超うらやましい…

視力を失うかも…?「緑内障」の恐怖※加筆あり

先日コンタクトの更新のために眼科に行ったら、「もしかしたら緑内障かもしれない」と言われて精密検査を受けてきました。結果的には様子見だったのですが、ここ数日「視力を失うかもしれない」と怖かったです。 緑内障で欠けてしまった視野はもとに戻らない…

2015年国勢調査ななめよみ

本日国勢調査の速報が出ましたね。 まだ概略だけなので今のところ分かるのは「全国市区町村別の男女別人口・世帯数」です。ここから人口増減、人口性比、人口密度などが分かります。こういうのはいくら眺めてても飽きることはない…のですが、今回は福島県・…

コンセプトづくりについて

今日は個人的な備忘録です。意味わからんかったらごめん。 コンセプトは形容詞ではなく動詞であるべき。 ある状態を目指す=形容詞的コンセプト(最高級の時計) 誰に何をさせる=動詞的コンセプト(持ち主の価値を高める時計) 「ある状態をつくる」の「あ…

「なぜ日本の家電がダサいと言われるのか」の考察

こういう記事を拝見して、 普段から「日本の家電、ダサすぎ…?」と思っていた私も書かずにいられない!笑 いまさらですが、飛んで火に入ってみますよ。 「日本の家電がダサい」と思っている人ってどれだけいるの? 「日本の家電 ダサい」で検索すると、かな…

「名作住宅」と住まわれ方

先日、ご縁あってとある名作と言われる住宅にお邪魔しました。住宅自体もさることながら、印象に残ったのは住まわれ方です。隅々まで住んでいる方のセンスの良さが光っており、けして熱心に掃除や整理をされているわけではないのですが、何気なく積み上げら…

それぞれのペースとか妥協しないこととか

我が家は共働きで、平日の料理は夫婦どちらかが作ることが多いです。夫が料理に時間がかかって大変そうだったため「10分でつくれる方法」を書いてみたりしたのですが、記事は多くの人に読まれても、肝心の夫氏は全然このやり方を試しません^@^;先日は、…

こどもがいたら、したいことできないの?と子供に聞かれた話

うちに「かあさんうさぎと金のくつ」という絵本がある。 かあさんうさぎと金のくつ 作者: ドボーズ・ヘイワード,富永秀夫,加藤久子 出版社/メーカー: 女子パウロ会 発売日: 1980/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 実家にあった他の絵…

小さい頃の異国語の思い出

先日、幼児におすすめの絵本の記事を書いたのですが、 乳幼児向けの英語の絵本 - poco blog 「上手く行けばバイリンガル、失敗すればセミリンガル。幼児外国語教育はハイリスクハイリターンですよね」 「母語が確立しないうちに外国語を教えようとすることに…

「渡辺篤史の建もの探訪」っておもしろいよね。

テレ朝の「建もの探訪」が好きでよく見ています。 建もの探訪見るために 寝ないで待機厨。 pic.twitter.com/ubJGv2CVWg — 西村ひよこちゃん@夏のブッキング待ち (@hiyokochang) 2015, 6月 5 ど~んな~に~ちいさ~な~声で~も~♪ テレ朝のHPを見てみると…

続・「機能性食品表示」について

目下個人的に気になっている社会ニュース、「機能性食品表示」についての記事その②です。 前回は「消費者にとっていいこと」を中心にまとめていたのですが、今回は問題点についてもまとめてみようと思います。 疑問①消費者庁がチェックしてないの?それなら…

6月から始まった「機能性食品表示」とはなんなのか。トクホとの違いなど

昨日からこんなCMが始まったんですけど お気づきでしょうか? やたら長い説明…注意書き…トクホじゃないの?なんなの? これは、6月から始まった「機能性食品表示」を許可された商品です。6月1日に認可が下りて、昨日・今日とCM放映が始まっている感じ。…

同期と給料の話をする

同期とはたまに給料の話をする。 同期たちは普段から飲みに行くような間柄でもないが、特に隠し事もしない感じで、誰にでも聞けないけど気になること――死亡保険について、家を買うことについて、子供の人数、そして給料、賞与――などの情報を交換している。 …

国際的に活躍する若手の日本人建築家

※プンスカしながら書いたので我ながらうっとうしいです^@^「あらあらまあまあ…」と目を細めて読んでね☆全て私見ですのであしからず! *** 日本でアトリエ系建築家として大きいプロジェクトを設計するのはすごく難しくなっている。この記事にも書いたが、 …

「アメリカン・スナイパー」の違和感

もう公開も終わるころかもしれないけど、映画「アメリカン・スナイパー」について思うところがあったので書く。つい先日、このレビューを読んでめちゃくちゃ同意して、 <a href="http://www.machikado-creative.jp/planning/4094/" data-mce-href="ht…

建築家の「いい人」戦略

いまさらなテーマでスミマセン。最近気になっていたことを言語化してみました^@^ ※「いい人」戦略とは 岡田斗司夫氏が出版した「超情報化社会におけるサバイバル術『いい人』戦略」に提唱されている、ビジネスで成功するための考え方。 ざっくりまとめる…

サイボウズのCMはやっぱりやめて欲しいと思った

サイボウズの共働き・育児ママの思いを描いたCMが反響を呼んでいて、色々なブロガーさんが記事を書いています。私はこういう時、「何か書きたいな~」と思いつつ、気づいたときには大体の論旨のパターンが出そろっていて、書く気がなくなるという事がほとん…

村上隆「芸術闘争論」読んだ

遅ればせながら読みました。熱い文章で、さらっと読めて面白いのでお勧めです。アートに関係なく、「好きなことで生きていきたい」若い人にお勧めしたいと思いました。以下ざっくりですが感想を書きます。 「好きなことで生きていく」なら、道筋を見ること …

家事育児分担の話をヨソでするのが難しすぎる件

この漫画を見て、「あるあるー」と思ったこと。 好感度 | カタルエ - 専業主夫の漫画ブログ これほんとそうなの! 会社でよく「ご主人は子供の面倒も見てエライね~」と言われるんだけど、反対に自分から「夫は晩ごはん作ってくれるし、子供の面倒も見てくれ…

プレゼン企画書づくりで気を付けていること

社会人生活が始まってずっと、プレゼンのための企画書を作り続けています。 自分でつくったのも、隣の人がつくったのも、「伝説のプレゼン」なんて呼ばれているのをなんとか入手したものも含めて、10本/月×12か月×7年=840本くらい見てきていることになりま…

自分の見た目に興味がなくなってコワイなと思っています

子供を産んでから自分自身に対しての興味が薄れてしまったので、危機感を抱いています。 別に自分の見た目に興味がある必要はないし、興味がないまま一生を終える人もいるだろうし、「自意識過剰乙」という話でもあるんだけど、あくまで自分比の話であって自…

ロールキャベツを巻ける心の余裕

先週、先々週と家族が相次いで病気になってしまったので、義母と母に交代でヘルプを頼んだ。お二人とも家事力が高いので、普段見落としているところなどがピッカピカになっている。 ご飯も本当にたくさん作ってくれた。我が家は普段、簡単な料理がせいぜい2…

こどもが誰を頼るか問題

我が家では、夫婦で育児をおおよそ50%ずつ分け合ってやっているのだけれど、「こどもにとってそれってどういうことなんだろう」と素朴に疑問だ。 何かというと、「二人ともいる時、どっちを頼るか問題」というのがあるのだ。こどもの機嫌がいいときはいいん…

「家事育児」を他の業界用語で語っているエントリ5つ  

この記事の続きなんだけど、 建築家の道案内 - poco blog 家事育児を他の業界用語で語っているモノがあればいいな~と思っていたので探してみました。まず自分で書いちゃえよという話ですが、ちょっと書いてみたところ自分には才能無さそうです*1: どれもか…

育休から復帰して1年経つのでウチの共働き育児についてまとめてみる

ねじこさんのエントリを見て、「そういえば、ウチは復帰後一年経ったわ~」と思い出したので書いてみます。 <a href="http://nejiko.hatenadiary.com/entry/2014/10/21/164756" data-mce-href="http://nejiko.hatenadiary.com/entry/2014/10/21/164756"&g…

建築家に住宅を依頼するとはどういうことか?

建築家に住宅を依頼したい場合、「建築家 頼む/依頼」などと検索すれば色々出てくると思うので、それを上からどんどん見ていくと分かることもあります。また、「建築家と建てる住宅」等の本もそれなりに出ていると思うので、本屋さんの住宅・インテリアコー…

アエラのワーママ白書にうんざりしたのでいい事だけ書いてみた

女性を応援しているらしいaeraで、イクメン辛い、ワーママ辛いという特集記事を読むにつけ、なんとも腑に落ちない感じがしていた矢先……この記事を読んだので <a href="http://machibamachiko.hatenablog.com/entry/2014/10/04/085024" data-mce-href="htt…

仕事をがんばろうと思った理由

お世話になっていた方が会社を去った。いつも下らないことばかり言いながら、でも頭では別のことをフル回転で考えているような方だった。最後の日、やっぱり下らないこと(まあ下ネタ)を上機嫌で振りまきながら、ポツリと「この仕事はサイコー。日本で一番…

服と鎧と看板

服が「鎧」な人、服が「看板」な人 私は通勤服と普段着がはっきりと分かれていて、どちらも「コスプレしている意識」が強い。仕事着は夫に「戦闘服」と呼ばれている。ぱりっとした素材、無彩色、体にぴったりした形が好きで、バッグはレザーの四角っぽいも…

(お詫び)「私の周りにいる、異常にコミュニケーション力の高い人たちのこと」

先日の記事に対するお詫び 昨日、このブログで投稿した「私の周りにいる、異常にコミュニケーション力の高い人たちのこと」というエントリについて、ブックマークコメント(はてなのサービスで、「b!」と書いてある青いマークから見られます)でネガティブ…

私の周りにいる、異常にコミュニケーション能力が高い人たちのこと

考えすぎてコミュニケーション能力が低い人へ - teruyastarはかく語りき この記事を読んで、「あああ、分かるなあ、これ自分のことだなあ」と思ったので、自分なりに「コミュニケーション力」について思ったことをチョボチョボと書きます。主に仕事上のこと…

「800人の子どもを30年観察して、社会的に成功するか見る」実験の結果を読み込んでみた

GIGAZINEに『「子どもが成功するのに必要な要素」が800人の子どもを30年に渡って追跡した結果判明』という、読まずにはいられない記事を見つけたので、鼻息荒く読んでみたのですが、、、 「金持ちの子は金持ちに。貧乏な子は貧乏に。」という、身も蓋もない…

ブログを読まなくなるのは、更新が減ったときじゃなくて読むのを止めようと思ったとき

自分で編集した「読みたい記事フィード」が連日満員です FEEDLYなどのリーダーや、ブログの更新をプッシュ型でお知らせしてくれるサービスなどのおかげで、ネットで気になったサイトやブログなどの更新を逃さず読むことができるようになりました。私は好きな…

「自分でいじれる系マンション」どうやればうまくいく?

日本のマンションについて、ガクンガクン頷いてしまうほど同意できる記事を発見しました。大家さんが企画した「住み手が内装を決められる賃貸マンション」です。 「病室」みたいな部屋にいつまで住み続けますか? 借り手が内装をデザインする、常識破りの賃…

人は気力で持っているのだろう

最近、個人的に「気の持ちようで成果は大きく変わる」と感じたことがあったので書きます。 一つは、仕事上、もう一つは家庭で。 ◆ まずは仕事上。 私は部署を変わったばかりなので、まだプレーヤーとして十分ではありません。 というわけで、ベテランの先輩…

アートと建築の境界。石上純也氏の最新のプロジェクト

建築家・石上純也氏2つのプロジェクト 一昨年、オランダで勝ち取ったビジターセンターのコンペと、先月、台湾で勝ち取ったフェリーターミナルのコンペ。石上純也氏は、ここのところ続けざまに大型プロジェクトを獲得している感があります。 同氏の建築は、…

夫のオカン心と、私のオトン心

この前、保育園のことで夫に思わぬことを言われました。 1歳になったばかりの娘を預け始めて、はや2週間。 家から歩いて1分(!)の距離にある無認可保育園は、特に設備が整っているわけでも、英語の先生がいるわけでもないけれど、毎日手作りのご飯とおやつ…

「電博は丸投げ中抜き」の件

思う所があって、話題の記事に乗ってみます。 この記事から始まって 電通と博報堂は丸投げで中抜きしかやらない - はてな村定点観測所 この記事など。 本当に「電通と博報堂は丸投げで中抜きしかやらない」のか - COPYWRITERSBLOG 「客観的にこう思いました…

Q.ワーママの育児に関する悩み相談相手は?

A.友人知人≒身内≒夫 だそうです。一番気になったのは、複数回答なのに円グラフだという点です。サイバーバズさんたらおっちょこちょい!(・ε・`*) 夫の割合が、思ったより高かったな。 これはワーママならではなのかもしれません。 我が家の場合はというと、…

OISIX、らでぃ、大地…生鮮食品宅配を一通り頼んだ結果

まとめが遅くなりましたが、、 生鮮食品宅配の、お試しセットが各社送られて来て、 一通り食べてしまったので感想を。 頼んだのは以下の通り OISIX らでぃっしゅぼーや 大地を守る会 内容については以前こちらにまとめました 各社、人参やトマト、牛乳や卵な…

現代人は「悲しみ」の感情が失われつつある

WIREDに衝撃的な記事があったのでシェア。 人から「悲しみ」が失われている。そんな大胆な仮説を、米デトロイト工科大学(DIT)で人工知能の研究を行っているアッティカ・ブラウン教授が明らかにした。まだ、検証された研究成果ではないが、人間の脳に…

児童相談に来る年齢は「3歳と14歳」が最多らしい。

日経DUALから。 児童相談に来る子どもの年齢や相談内容から、 マクロ的に「ヤバい」年齢が紹介されています。 2歳:育児、しつけ、児童虐待 相談 最多 13歳:非行、不登校、いじめ 相談 最多 3歳、14歳:相談件数 最多 その理由について: 年齢別の児童相談…