読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
MENU

風邪をひかない冬、だと思っていた

何度も体調を崩していた去年までとは違って、今年の冬は一度も風邪をひいていませんでした。ここのところ「どうにも体力が落ちているな」と思ったので、いくつか始めたことがあったのです。具体的には、マルチビタミンと薬用養命酒、ユンケル。それから、体…

AMY(2015年、イギリス・アメリカ)

エイミー・ワインハウスという歌手については、「お騒がせセレブがいるらしい」「アルコール中毒で亡くなったらしい」というぼんやりとしたイメージしかありませんでした。曲も耳にしたことはあるかもしれないけれど、「これがエイミーワインハウスか」と思…

出張で2泊した、すごくどうでもいい話

先日は出張で初めて2泊子どもと離れました。娘は出発の時グズっただけで、留守中電話しても「おみやげはえほんかってきてね」など、アッサリしたものでしたー。なんだかショックだわ。まあでも、良いことだということにしておこう。私は子どもと半日離れただ…

神様メール(2015年、ベルギー)

お兄ちゃんはキリスト、お父さんは神、お母さんは女神という女の子を描いた、異色の映画です。お父さんは気まぐれで世界を壊したり、人を苦しめたりするろくでなしで、愛想を尽かした女の子は家出。世界を覆して、新・新約聖書をつくるために奔走します。 こ…

保育園落ちた&最近の娘

玄関から徒歩30秒という恵まれた認可外保育園に預けていた娘ですが、3歳児クラスからは預けられないのでウワサの保活をしていました。と言っても、何園か見に行って普通に申し込んだだけで、特別に何もしていません。というのも「どうせ落ちるんだろうよ」と…

沈黙-サイレンス-(2017年、アメリカ)

遠藤周作の原作のファンだったスコセッシ監督が、長い年月をかけてやっと実現した映画だそうです。リーアム・ニーソンやアンドリュー・ガーフィールドと並んで、イッセー尾形や浅野忠信などの日本人俳優が出演しています。外見がかなり違うので気づきにくい…

正月休みに観た映画(劇場以外)

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年、アメリカ) アマゾン・プライムビデオで。スコセッシ監督作品、ディカプリオ主演。ひたすら下品さがさく裂している映画なんですが、もちろんそれだけではありません。ディカプリオが社員を奮い立たせるスピーチな…

リベンジ:ピアノ・リサイタル(2016年、日本)

映画のタイトル風にしてみましたが、なんのことはなく3歳娘のピアノの発表会の話です^p^ 前回は聴衆の前で突っ伏すという結果に終わりましたが、今回(昨年末)は無事、1曲弾いてお辞儀して帰ってきました。よくやったねえええ(T_T) というのも、実は…

何にもしなかったお正月のこと

今年は年末年始に6日間お休みがあったのですが、人生で初めて「普通の休み」のように過ごしてみました。今までは親戚で集まったり、義実家に旅したり、実家で食べ過ぎたりしているうちに慌ただしく終わってしまうのがお正月であり、そういうものだと思ってい…

アマゾンの商品価格の推移が分かるMONORATE

アマゾンの「欲しいものリスト」を登録していると、「登録時の価格からどれだけ下がったか」が表示されます。当たり前だけど、値段ってけっこう推移するんですよね。かなり変わるものもあれば、全く動かないものも。変わりやすいものといえば、おもちゃとか…

2016年のマイベスト映画

今年はほとんど劇場に観に行けてないんですよね…。まだ観たいやつ、たくさんあります。時間が無い! 見た映画 今年も「これは素晴らしい!」という映画がたくさんありました。なんとなく公開順。 ブリッジ・オブ・スパイ サウルの息子 ザ・ウォーク オデッセ…

2016年に買ってよかったもの、安い順。

もう仕事おさめですね。今年も色々ありました。お買い物もしました。 というわけで今年買って良かったもの、安い順です。 ~2000円 ブランコ T-PRO 木製 ブランコ どこでも 簡単 とりつけセット 手作りのあたたかみ DIY 出版社/メーカー: T-PRO メディア: お…

家について考え過ぎて妄想が止まらない

家の内装をどうにかしたくて、今年中に引っ越し!と意気込んでいたのですが、色々検討したあげくトーンダウンしています。来年も引き続き今の家に住んでいそう。主に下記の理由でして、要は「お金がいくらあっても足りない」ということにつきます。 賃貸で気…

ブルックリン(2015年、アイルランド・イギリス・カナダ)

「ぬ、ぬぅ…(|| ゜Д゜)」(←映画を観た感想) なぜラオウ風のコメントを発しているかというと、一筋縄ではいかない主人公でなかなか興味深かったからです!笑 「カワイイ顔してなかなかやるわね!」という感じでして(何)いや、面白かったです。 1950年…

この世界の片隅に(2016年、日本)

思い出しながらまた泣く… 戦争に向かう日本の中で、当たり前の日常を送ろうとしていた主婦の話。「どうやら傑作らしい」という前評判だけ聞いて、他に何も耳に入れずに見ました。結果、めちゃくちゃ良かった。娘が小学校高学年くらいになったら、一緒に見よ…

ビッグ・アイズ(2014年、アメリカ)

実在した画家とその夫の伝記映画。興味あるな~と漠然と思っていたら、アマゾンのプライムビデオに入っていたので喜んで見ました。プライムビデオでは、最近また良い映画が増えてますね~!新しい方の「スティーブ・ジョブス」もいいし、「サイレント・ヒル…

子供にセルフ「スピードラーニング」やってみるかなー

身の回りでは子供に英語を習わせてる人が多く、子供たちの中には英語をちょこちょこ喋る子が出てきた。3歳くらいだと言葉が話せる子がほとんどになってくるので、0歳から英語を教えていると、ちょうど今くらいに発語が増えてくるんだと思う。 我が家でも0歳…

ファインディング・ドリー(2016年、アメリカ)

ようやくDVDで見ましたー。 普段プロジェクターでクレ○ん映画ばかり見ている娘ですが、たまーにピクサーものを見せると、絵が美しいからか「お~~いーねぇ」とまじまじ見ています。話の内容もシンプルだし怖い映像も少な目だったので、ちびっ子には最適…

ヒートテックの2.25倍温かい?ウルトラウォーム(超極暖)ヒートテック登場

PRTIMESを見ていたら「ユニクロ史上最も暖かいヒートテック登場」という気になるニュースがあったので。 私は数年前ヒートテックを愛用していたのですが、類似商品や廉価品、高機能商品が他社から出ていて一時期遠ざかっていました。個人的には襟ぐり、背中…

30代のライフステージとか未婚率とか

先日、入社以来連絡を取り合っている同期グループの子に子供が生まれた。男女交えた30代前後8人グループで、既婚者は4人、うち全員1~3歳の子供がいることになる。 この年になるとライフステージがはっきり別れてくる。大学に戻った子もいれば、専業主婦にな…

おもちゃで遊ばない娘と、今年のクリスマスの悩み

うちの娘はほとんどおもちゃらしいおもちゃで遊ばない。 長子で両家の初孫である娘は3歳にして物持ちだ。クリスマスや誕生日のたびにおもちゃが増えるので、「アマゾンおもちゃランキング」の上位にあるようなものは一通りあると思う。ただ、実際に遊ぶこと…

「パルプボードボックス」など、無印の配送商品はLOHACOで買った方がお得だった

無印の「配送商品」は1000円程度の配送料がかかるが、LOHACOで買ったほうが送料無料でトクと言う話。LOHACOでは無印の取扱商品がどんどん増えていて、パルプボードボックスやPPTボックスなど人気の収納用品もある。これら大型商品は「配送商品」とされていて…

「え?」ってくらい簡単な冬瓜と豚コマの煮物

冬瓜が好きなのでこの季節になるとよく食べます。他の根菜よりとろとろで味が染みやすいし、あったまるし簡単おいしい。冬瓜をおいしく食べるには、「良い出汁で煮る」「煮汁にとろみをつける」この二つかなーと言う気がします。特に干し貝柱のだしが合う!…

無印週間で買ったもの

無印週間で色々買ってきました。ヘタりが気になっていたものの買い替えができて良かった。 再生ウール混クッションバブーシュ/ダークグレー www.muji.net MとLを数足ずつ。来客スリッパの総入れ替えができて超スッキリ。バブーシュなのにクッション性があっ…

ユニクロで買ったもの

安くてたすかる。一気に寒くなってきたので、暖かグッズをたくさん補充しました^^今年はカシミヤニットをたくさん買ってみました。「もう毎年コレでいいじゃん」という気持ちになってきた。 (2016)カシミヤVネックセーター(長袖) www.uniqlo.com …

ボーダーライン(2015年、イギリス)

メキシコの麻薬カルテルと戦う話、と思いきやけっこう違いました。ネタバレ注意。この作品は一応見る前にネタバレしない方がいいかも。 *** 予告編をみて、なぜかベニチオ・デル・トロがカルテルの親玉だと勘違い。エミリーブラントが「ゼロ・ダーク・サ…

パンケーキを簡単にチョコパンケーキにする方法

料理小ネタです。 普通のパンケーキミックスを使って、理想的なしっとりチョコパンケーキをつくってみました。簡単です。 使うもの パンケーキミックス、卵、牛乳。普通のパンケーキの材料、パンケーキミックスの裏側にある分量で。 チョコレート。パンケー…

ロブスター(2015年、ギリシャ・フランス・アイルランド・オランダ・イギリス)

男女問わず誰かとカップルにならないと動物に変えられてしまうという世界を描いたおはなし。なんだかよく分からんけど、舞台みたいな映画で映像が美しく魅力的です。社会風刺みたいなコンセプトもうかがえます。個人的にはかなり好きでした。 あまりネタバレ…

ヒメアノ~ル(2015年、日本)

いい映画だが想像の100倍グロい DVDで。びっくりするほどエログロでした!2度は見たくないタイプの映画です。粘度の高い、アジア的なサイコスリラーで、最近の作品だと「冷たい熱帯魚」とか「渇き。」、「私の男」とかに雰囲気が近いかもしれません。 しかし…

歯の話

最近歯みがきや歯のケアがほとんど趣味みたいになってきています。 きっかけは、引っ越し先の近くの歯医者が歯周病専門だったこと。プラークや歯石、歯周ポケットの検査と指導がみっちり行われる上、1.5か月検診を当然の義務のように予約させられます。毎月…

仕事にかける時間のはなし

先日、上司との面談があったんだけど、ここのところ話題になるのは成果よりもむしろ働き方のほう。世間的にも社的にも、業績を伸ばすより仕事時間を減らすことのほうに注目が行っている(いまわたしは「業績を伸ばすことはもちろん、効率化することも求めら…

アイアムアヒーロー(2015年、日本)

同名の漫画原作の、和製ゾンビ映画。某ウォーキングドラマにハマっている私としては黙っていられないのでさっそく観た。日本映画だしこういう特殊メイクとか特殊効果でどうこうとかイマイチなんじゃないの?!どうなの?ゾンビへのとどめのさし方は何系なの…

ルーム(2015年、カナダ・アイルランド)

誘拐犯に7年間閉じ込められていた女性と、閉じ込められている間に生まれた息子の世界への適応の話。 これは感動的な映画でした。監禁生活7年間って、想像を絶するような地獄だと思うのですが、そんなにキツい映像は出てこないので安心して観られると思います…

「育児>家事>仕事」と育児ワンオペと

積読書さんのエントリで「夫婦で家事を奪い合う」というのがとても面白かった。子どもは可愛いけれど相手するのは大変なので、夫婦で家事育児を分担するとき家事の方が人気、と。すごーくわかる。私も「子供をお風呂に入れて服を着せて、髪を乾かす」と「夕…

カルテル・ランド(2015年、アメリカ)

ひどすぎる現実 麻薬カルテルに支配されるメキシコの現実を描いたドキュメンタリー映画。これはドキュメンタリーなのにネタバレ厳禁で見たほうが良いです。あまりにひどすぎるので「またまたー、ドキュメンタリー風フィクションなんじゃないの」と言いたくな…

恋人たち(2015年、日本)

この映画、最近観た中ではダントツで一位に好きでした。かっこよかったり綺麗だったりする人が出てくるわけでもなく、凝った撮り方やきれいな映像もなく、「人」を正面から描いている。ただただ普通の人たちが描かれているだけです。それでも、これだけ魅力…

最近観た映画

最近観た映画の一言感想文です。 コララインとボタンの魔女 アマゾンプライムで。仕事漬けのお父さん・お母さんが嫌で、引っ越したばかりの家も嫌いな娘が「新しいお母さん」の元に遊びに行くが、帰ってこれなくなって…という話。共働き親としてはヒヤリとし…

ウォーキング・デッド シーズン6の感想とラスト予想更新

またもやウォーキング・デッドにハマっちゃいました。シーズン6がアマゾン・プライムで始まったたからね!今度は一気見は避けて1話ずつじっくり見ましたよ。衝撃的な回が2回ありましたね。最終話も合わせると3回かな。 短いけどネタバレ感想です。 まずは第…

ホビヲさんにアイコン風イラスト「生まれ落ちる人」を描いてもらった

コクとキレのある絵に(私の中で)定評のある「ホビヲログ」のホビヲさんから、私のアイコンもとに「生まれ落ちる人」というテーマで絵を描いて頂きました! ジャジャーン。 わっ カワ…コワ…いい?! いやカワイイでしょこれ。 無表情で落ちていくだけのアイ…

世界侵略のススメ(2015年、アメリカ)

「ボウリング・フォー・コロンバイン」や「華氏911」などで知られるマイケルムーアの作品。すごい題がついているけどなんてことはなく、石油を手に入れるため戦争を起こすアメリカになぞらえて、世界中の良い法律・制度を手に入れるため世界中の色んな人から…

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011年、アメリカ)

「ルーム」に引き続き母子モノですね。これはタイトルが長くて気になっていたので観ました(なんだそれ) 「ルーム」の子役も美しくて印象的だったけど、こちらの子役くんも瞳がきれいで良かったなー。というか、演技派!もともとちびっ子のクイズ番組で優勝…

溜まった映画感想

最近みた映画の一言感想です。 スティーブ・ジョブス マママ、マイケルファスベンダー!!マイケル!!ファスベンダー!という感じの映画でした(なんだそれ)何を演じてもマイケルはマイケル!ケイトウィンスレットとマイコーの演技が最高すぎました。ダニ…

日本にただ一つのコールハースのマンション

先日、世界にも少ししかなく、日本ではただ一つのレム・コールハースによるマンションの1住戸が売りに出されていました。2500万くらいでしたでしょうか、立地的に住むのは現実的ではないんですが、正直めちゃくちゃ欲しかった…。 コールハースってこんな人 …

初めてのピアノ発表会(未遂)

3歳娘のピアノの先生が、「そろそろ発表会に出ましょうか」というので準備していました。とはいえまだ大したことはできないので30秒くらいで終わります。お気に入りのフリフリピンクのドレスを着て、ピンクのエナメルの靴を履いて毎日張り切って練習していま…

ボロボロのヒーロー、アンパン男

アンパンマン大好きな2歳の娘に、ばあばが初期アンパンマンの絵本を買ってくれました。 あんぱんまん (キンダーおはなしえほん傑作選 8) 作者: やなせたかし 出版社/メーカー: フレーベル館 発売日: 1976/05 メディア: 単行本 購入: 13人 クリック: 1,340回 …

考え続けること

先日は大学時代の恩師を食事にお呼びしました。鼻息からも知識がフンガーと漏れてきそうな博学な先生で(って当たり前か、)久しぶりに先生の話に浴していると色々と反省させられました。会社員になって数年経ちましたが、仕事がラクになったと感じることがあ…

楽○カードが選ばれる3つの理由

スマホ広告って基本「誤クリック誘発」か「きわどい広告で目を引く」しかないような気がしていて、なんだかなあと思っている日々です。広告自体で目をひかんかい。 特に最近イライラさせられているのが「○天カードが選ばれる3つの理由」というアドで、この…

休みは仕様

後輩の出退勤をチェックする作業があるんだけど、ある人の休暇の理由欄に一言「仕様」っていつも書いてあってつい笑ってしまいます。休む理由なんて書かなきゃいけない理由はないわけだし、「休みは仕様です」という意思表示なんだろうな、うん。面白いから…

CHECKERS in TAN TAN たぬき (1985年、日本)

建築家の伊東豊雄さんの本を読んでいたら、彼の代表作の一つである「シルバーハット」という自邸についてこんな記述がありました: 「チェッカーズというタレントの映画でシルバーハットが撮影されたことがある。」 シルバーハットと言えば、同じく彼の代表…

マネーショート 華麗なる大逆転(2015年、アメリカ)

題名になっている「空売り」を始め分からない用語だらけでして、しかも作中でそれを分かりやすく伝えようとしてくれている気遣いも感じたのですがまあ正直分からなくて、出来の悪い学生になったような気分でした^^;それでも、よくショーアップされていて…