MENU

あの赤いホットクックに「白」が登場

ホットクックが欲しい。でも、色が赤くて大きいのがちょっと…と思っていたのです。ここにきてようやく、白いホットクックが登場したみたいです! AI対応らしい WiFiに接続して、メニューの検索・提案などができるらしいです。想像するに、「キャベツのレシピ…

プライム祭りで買ったもの

FireStickは絶対欲しかったので、一応見てました。結果けっこう買ってしまったなあ。いつもの価格帯を知っている商品については、かなりお買い得なものもあったような気がします。 プライム祭りに必要なもの 1.モノレート モノレート | アマゾンのランキ…

万引き家族(2018年、日本)

この映画ごと愛おしくなるような、でも心が締め付けられるような映画でした。公開日くらいに見に行ったはずなんですが、しんどくて、なかなか感想が書けませんでした。以下ネタバレ注意。 日本でどんどん増えている「働いても食べていけない」最貧困層の男が…

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年、アメリカ)

エミリー・ブラント主演のサスペンス映画。よくできていて面白かったです。主役はアル中で破れかぶれの人物ですが、徐々に彼女を取り巻く色んな人間模様が明らかになっていき…という話。主人公は基本酔っぱらっているので、画面がゆらゆら、フラッシュバック…

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年、アメリカ)

「面白いらしい」という話をどこかで聞いたので見てみました。実際かなり面白かったです。「恋はデジャヴ」のような、ループしながら主人公が成長していく物語でした。最初は嫌なヤツだった主人公が、とんでもない数のループを体験しながら精神的にも肉体的…

ウエストワールド シーズン1(2016年、アメリカ)

いつかは分からない未来、人々はアンドロイドが西部劇の世界を再現するテーマパーク「ウエスト・ワールド」で遊ぶようになっていた。ウエスト・ワールドでは人々がアンドロイドを殺したりレイプしたりするが、破壊されたアンドロイドは回収され、修理され、…

帝一の國(2017年、日本)

やけにアクの強いポスタービジュアルが気になっていて、プライムに出ていたので見てみました。いわゆるドタバタコメディであり、全体的に幼稚で過剰な感じなので個人的には好きではなかったです。「ピアノが弾きたかったから」というのよく分からなかったな。…

ビッグ・リトル・ライズ シーズン1(2017年、アメリカ)

ゲームオブスローンズにはまってからというものの、「HBO」というキーワードに弱いです。この連続ドラマは、昨年一番好きだった「雨の日は会えない、晴れた日は君を想う」のジャン=マルク・ヴァレ監督、さらにニコール・キッドマン、リーズ・ウィザースプー…

デッドプール2(2018年、アメリカ)

1作目はDVDで見たけど、けっこう面白かった記憶があったので2作目は劇場に見にい行きました。こちらもまあ面白いのだけど、過剰なアクションやコミカル表現がそこまで好きでないことに今更気づき、もういい年なのだから好きじゃないことに時間をかけるのはや…

犬ヶ島(2018年、アメリカ)

「いつかの日本っぽいどこか」を舞台にした、ウェス・アンダーソン監督のアニメ作品。ウェス・アンダーソンが大好き(?)だという日本文化(でも日本語は全く分からない上、ほとんど日本に来たこともないらしい)が断片的に、時に妙に写実的に描かれていま…

「こいつら100%伝説」購入

資格試験が終わってなんとなく開放的な気分になったので、岡田あ~みん先生の「こいつら100%伝説」新版上下巻を買いました。もちろん新品で。実家に小中学生の時に買った単行本はあるので、位置づけ的にはお布施です。 表紙が新しくなってるんだよナァ 久し…

5歳児とグーグルちゃん

ちょっこさんのこの連載を見て、 買ってしまいました。グーグルホーム。 我が家にはグーグルホームに対応したスマート家電がないし、クロームキャストもないし、スポティファイも活用していないのでほとんど役に立たないのですが、、、ちょっとしたことを聞…

ノクターナル・アニマルズ(2016年、アメリカ)

ファッションブランドで知られるトム・フォードの監督作品2作目。アートな映像にめっぽう弱いので、絶対好きだろうなーと思ってみてみました。やはり好き。 主人公の女性(エイミー・アダムズ)が暮らす、いかにもトム・フォードらしいシャープでダークなト…

塗り直し用日焼け止めのファイナルアンサー

これ 24 ミネラルUVパウダー50 24hコスメ-国産ナチュラルコスメの24hコスメ公式販売サイト / 24 ミネラルUVパウダー50 これに限らず、パウダータイプがよいです。 なぜかというと、塗り直しストレスがほとんどないからです。 具体的には、 ・手が汚れない ・…

ゲット・アウト(2017年、アメリカ)

白人の恋人の実家に、初めて遊びに行くことになった黒人青年。家族に恋人が黒人であると言っていないことが分かり、緊張するが、恋人の両親は異常に黒人ウエルカムな雰囲気で…。という話。 コメディかと思ったらホラーで、最後は社会派に。見る側のスタンス…

最近の5歳児とコーヒーとアンパン男

子どもが五歳になりました。コーヒー豆のハンドピッキングはうちの5歳児の仕事だったのですが、色々あってあまり真剣にハンドピッキングしなくなった結果、子供にとっての魅力が減ってしまったらしく、率先してやらなくなりました。 代わりに(なのか)今は…

50年後のボクたちは(2016年、ドイツ)

クラスから浮いている14歳の少年二人が、盗難車に乗ってあてのない旅へ。裕福だけどお父さんはろくでなし、お母さんはアル中の少年1、やたらお洒落でいつも二日酔いの不良っぽい少年2、そしてゴミ置き場で発見されるセクシーな女の子。少年1は芸達者なの…

彼女の人生は間違いじゃない(2017年、日本)

まだ震災の傷が癒えないいわきの近くの町に住む男と娘。男は被災して死んだ妻のことが忘れられず、補助金をパチンコにつぎ込む毎日。娘は市役所で働くが、父親に嘘をついて週に1回デリヘルでも働いている。なぜデリヘルで働いているかは最後まではっきりとは…

パターソン(2017年、アメリカ)

アーハン? よく分からないけど嫌いになれないし退屈もしない映画でした。 アダム・ドライバー演じる「パターソン」さんはアメリカのどこかにある田舎町「パターソン」で暮らすバス運転手。妻と寝ている窮屈そうなベッドから起き上がり、コーンフレークとコ…

プレステージ(2006年、アメリカ)

クリストファー・ノーラン作品がアマゾンプライムにまだある!と思ってみた作品。面白かったです。ネタバレ即死系の映画なので注意。↓↓↓ 中心に「マジックはタネが分かってしまうと興味がそがれる」というメッセージがあったわけですが、この映画自体もそう…

ゲーム・オブ・スローンズのジョフリーがバットマン・ビギンズに出ていた話と、アマゾン・プライムにクリストファー・ノーラン作品がたくさん出ている話

アマゾン・プライムでダークナイト3部作を見ていたら、「バットマン・ビギンズ」でやけに見覚えのある子役がいました。ケイティ・ホームズに守られているこの子、ジョフリー・バラシオンにそっくり…? and Jack Gleeson, who played Joffrey Baratheon, was …

リメンバー・ミー吹替版(2018年、アメリカ)

ふと時間が取れたので見てきました。ちょうど始まるのが吹替え版だったのでそれにしたのですが、これが大正解。主役のミゲル君の声が本当に子供の声に感じられて、でも歌がめちゃくちゃうまいけど…?いったい何者?と思って調べてみると、本当に13歳の少年が…

いきなりピアノが上手くなった娘

いきなり上手くなりました。 何気に長いことピアノを習っている娘。もう丸三年。いつまで経っても大して弾けるようにならないので、まあこんなもんかとまったり進めていたのですが、ここ2か月で豹変。 直接的な理由は4歳になり指がしっかりしたことなんだと…

パーソナル・ショッパー(フランス、2016年)

これは予告編詐欺映画でして、パーソナル・ショッパーをやっていたら魔が差しちゃって…などというお洒落女子映画だと思ったら予想外の結果になります。オカルトと気のせいを行ったり来たりして、映画のほとんどを割とガチなスピリチュアル風味で突き進んでい…

散歩する侵略者(2017年、日本)

これ以上ないくらいストレートな愛の話でして、そこはかとなく漂うB級感も相まって無性に照れました。舞台をベースにしているせいか、演技が敢えてなのかお芝居っぽい感じにしているのも不思議な雰囲気。ないはずの書割が見えてきます。しんちゃんじゃない方…

最近買った絵本

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典 作者: 今泉忠明,下間文恵,徳永明子,かわむらふゆみ 出版社/メーカー: 高橋書店 発売日: 2016/05/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (7件) を見る もはや絵本でもないのですが、動物…

ミクロな視点で全体をつくる「くまのもの展」

隈研吾さんの素材をテーマにした展覧会が東京ステーションギャラリーで開催されています。展示作品数がとにかく多く、モックアップあり、模型あり、書下ろしの文章ありでけっこう見ごたえがありました。何より展覧会の構成が良くて、小さい頃の記憶から始ま…

ステンレンスフィルターは味がストレートに出ておいしいと思う反面、豆がまずいとよりまずくなるような気がした

少し前に、ずっと欲しかったステンレスフィルターを買いました。 ステンレスフィルターとは、細かい金属網がついたドリッパーのこと。紙のフィルターが不要です。紙フィルターは紙の味がつくような気がして気になっていたのです。それまで使っていたドリッパ…

愛を読むひと(2010年、アメリカ)

見た後に考え続けてしまう映画。 15歳の少年マイケルと、17歳年上の女性ハンナの恋愛物語としてスタートするが、ハンナには重大な秘密があって…という話。恋愛要素の大いにあるが、ドイツが抱える社会問題と、罪と恥の問題が絡んできて複雑な様相を呈する。 …

豆を見に、コーヒー店へ

結局いい豆ってどうなのよ?という疑問が頭を離れないので、コーヒー豆を見にいきました。一番安いコーヒーで1杯550円、高いので3000円くらいの店。 さっそく豆観察。 安い豆 やはりうちの子供にボツにされる豆がちらほら。サイズのばらつきもアリ。色のばら…